**クロノスの終焉**

c0319737_01000880.jpg

時を司りしクロノス
かの魔王の統治から新しき女神の時代に渡される鍵

永遠の誓いは、限界と終焉を孕み
刹那は未来を語る

時の完了は辿り着く門扉の証

今クロノスの終焉を見る ”その時”

   ・

旧次元の象徴「時間」
私たちは今その完遂を目撃しています。

時間の混乱や加速を随分前から感じていましたが、今年中盤に差し掛かりその感覚がさらに強く感じられています。

「1年後」という時間感覚も、遠い先なのかすぐにやってくる未来なのかさえ、実感を持って感じられなくなっていますね。
この感覚は留まることなく、更に時間の混濁と新しい時間軸への意識シフトにつながって行くのでしょうね。

戸惑いの中にも、何やら面白ささえ感じています。

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

by farmemory | 2017-04-22 01:01 | ・ 詩(うた) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/26603600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rainbow 33 at 2017-04-22 01:44 x
今年の桜は、狭いエリアごとに開花も満開の日も大きく違うという大変珍しい現象だったと思いました。私が住むエリアは、とても遅く開花しました。これに個人の意識の差が関わっているのでは?と今日知人と話をしたところです。
ブログを読んで、意識の差は、時間の差でもあると考えると分りやすいなと思いました。

Commented by thcankyusakuya at 2017-04-22 22:02 x
家の中に時計がいくつもあって、以前なら時々時間を合わせたこともあったのですけど、そのうちまたずれてくるので気にしなくなりました。
一つの家みたいに狭い空間でも時間帯がずれる、というか、別にそんなこと、どうだっていいじゃな〜い?みたいなノリになってくるのも、時空の変化かな、と。
仕事先ではタイムカードを使うので、その時はやや気にしますけど、それでも時間が伸び縮みするというのか、面白い感覚が増してきています。出勤時間まで時間調節をする場合は、テレビなどをつけずに、手元の腕時計(携帯ではない)をちょこっと見るくらいにする方が、かえってゆったり過ごせます。
ほんと、時間の経過があるようなないような、面白い毎日になってきてます。