◆故郷の天体からのウォークイン(5)◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
スマホ・携帯からお問い合わせの方は PCからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します。



◆故郷の天体からのウォークイン(5)◆

ウォークイン5回目の記事です。

(今までの記事)
◆故郷の天体からのウォークイン(1)◆
◆故郷の天体からのウォークイン(2)◆
◆故郷の天体からのウォークイン(3)◆
◆故郷の天体からのウォークイン(4)◆


1回目の記事で勉強会の事を記載しましたが ◆故郷の天体からのウォークイン(1)◆ もう少しお話を続けます。

この参加者の方が古代語をお話になるのと同時に複数の(2~3名)プレアデスの魂が、この方にウォークインしてくるのがわかりました。
そして直ぐに言葉にハリと力強さが加わり、お話されながら感極まって涙さえ流し始めました。
とても重要な内容を立て続けにお話になるのですが、内容を翻訳するするこちら側も少し遅れ気味になったことから一旦お話を区切ってもらいました。

ところがこの方のお話が終盤になる少し前のこと、真向かいに座っておられた若い女性がいきなり、慟哭に近い状態でテープルに突っ伏してしまいました。
会場の皆さんは一様に驚かれたようですが、私はすでにこの方が古代語を聞いていいる時点でシリウスの別の魂がこの女性の中にウォークインしてくるのを感じていました。
しかし彼女はその経験が初めてだったらしく自分でも何が起こったかをにわかには判断できないほどの混乱をしてしまったようです。

これは偶然ではなく、この女性がこの勉強会の日を目指し自分の魂が受け入れられる周波数状態に整ってきていましたので、古代語の響きでハートチャクラの扉が開いたのでしょう。

意識も混乱しているため、前回お話したように首筋のプロテクトに支障が出てしまわないよう彼女の首筋に手を当てたことで、落ち着きを取り戻し何が起こったかがわからないまでも平常に戻りました。
一連の出来事は、見ている人には何が起こっていたのかは解りにくい事でしたが、一つだけ誰にでもわかる変化がありました。
その若い女性がウォークインを受けている顕著な事とは「目の変化」でした。

同席していた方の周波数が高いのはお話しましたが、その周波数にある人は既に目に見えるものを超えるエネルギー状態を観れるようにもなっています。(ご本人たちには確信はないかもしれませんが・・)

そのため彼女の目が、まさに大きなアーモンド型の目に変化して見えていたのです。
同席された方の何人かが同時にお感じになってようで、私もそれを見逃しませんでした。

ただし、これは意識の目を通し見ることができるもので、それが感じられない方には実際の目の形は変わることはないでしょう。
では感知できる人になぜ目の変化が見えたかですが、その女性にウォークインしている意識体の姿(あくまでエネルギー的な姿ですが)が彼女の生体に、まるでオーバーラップするように見えていたからです。

オバーラップしている他の部分に比べ、目に大きな特徴が現れますので、それを感知したのでしょう。
これは一般的に別の魂がウォークインしている時に現れる変化です(そのエネルギーを感知できれば見て取れる変化です)

例えば渋谷や新宿、梅田や難波あたりの繁華街で、多くの人とすれ違う際「あっあの人宇宙人!」ってわかる時があります。
しかしそのエネルギーが感知できない方には「え?だれ?どこ?」となってしまうかもしれません。

「宇宙人と分かる、その人の特徴は?」
と聞かれることが良くあります、例えば目の形や耳の形、声や仕草など・・
こうした目に見える特徴も、周波数が上がり始めている今、肉体的な部位にも現れ始めてもいますが、重要なのはやはり「感覚」的な判断です。

「あの人宇宙人みたいだね」
それを、その人の言動から判断するのではなく、それこそ何の前知識もなく第一印象で感じた時、その確率は低くはないということです。

私の住む渋谷でも最近かなりの確率でウォークインしている方とすれ違いますが、皆自分がその状態にあることを理解していない方がほとんどのようです。
しかしその頻度がここにきていきなり増加して来ていることを感じていますし、ご自身でもそれを感じている方も増えているのではないかなとも思うのです。


やがて若い方の目は平静に戻ると同時にウォークインして魂たちも、必要な作業が終了すると静かに彼女の体を抜けて行きました。
同じように古代語をお話になる方からも離れてゆくのがわかりました。

おそらくこのお二人のウォークインの魂たちは彼女たちに見えないメッセージや肉体の調整などを行うために来られたことと同時に、同席された何人かのライトワーカーの方に「今後の準備、心構え」を伝えるために来たのでしょう。
彼らからもそのメッセージを受け取りました。

そして私がそれを翻訳し伝えることが、この勉強会ですでに予定されていた事のように思います。


そしてもう一つ、私自身のことなのですがその時やはり自分にもシリウスの魂たちがウォークインして来ていたようです。
確信は薄かったのですが、やはりハートチャクラに「ズンッ!」という衝撃があったので、そうだろうとは感じていました。
やはり私の目にそれが現れていたことを、同席していた別の方が確認されたとのことです。

これも私ごとですが、過去に何度か私の目が変化するのを他の方に確認してもらったことがあります。
一度は就寝中(私は自分ではわかりませんでしたがうっすら目を開けていたそうです)私の目が真っ黒なアーモンド型のリスの目の様に変わったと聞かされたことがあります。

また別の時、私の瞳の色が変わって行く過程を確認してもらったことがあります。

私の瞳は濃い焦げ茶色なのですが、何らかのエネルギーワークを行なっている時に焦げ茶色から薄いグレーに変わることがあるようなのです。
それもかなり顕著にグレーに変わるので、気のせいとは言えないと言われたことがあります。

今回もそれが起こったようで、その時もシリウスを強く感じていたので、十分想定できることでした。
一瞬瞳の色がグレーに変わるのを目撃したと参加者の方から後日メールをいただきました。

恐らく彼らシリウスの魂たちは私が古代語を翻訳するにあたり、手助けをするため「同席」してくれていたことが理解できました。

以上今回の勉強会で起こりましたウォークインに関してのお話をいたしました。

今後さらに多くの方がこうした体験をしてゆくものと思われます。
初めての経験に戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、そうした時のヒントにしていただけたらと思います。


ではでは!










[PR]

by farmemory | 2016-11-29 01:47 | ・コンタクト | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/26186971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リラ紫 at 2016-11-29 09:04 x
2年ほど前、カフェで会話をしていた友人の瞳の色が突然グリーンに変わりました。今になってみると不思議ではないのですが、当時は驚きのあまり声が出ませんでした。
更に昔、空に龍体の雲があり瞳がグリーンに変わっていったのを目撃したのですが、グリーンはシリウス系等、色分けがあるのかな?と疑問に思っていました。
Commented by farmemory at 2016-11-29 10:32
シリウスを象徴する色はいくつかあります、その中でエネルギーは美しいエメラルドグリーンです。
もう一つがマゼンタです。
Commented by rikabeans at 2016-11-29 10:57
つい数日前にワンコと戯れている写真を撮ってもらったところ、片方の目だけがグレイに大きく写っているように見えたので
大変驚いていたところです。
片方だけ・・・ということもあるのでしょうか?
Commented by farmemory at 2016-11-29 13:35
もちろんです
Commented by rikabeans at 2016-11-30 11:29
いつも絶妙なタイミングの記事を読ませていただき
心から感謝しています^^
↑お返事ありがとうございます。

今回の目のことがとても気になっています。
毎日遊びに来る野鳥たちや、鹿の目が気になる事も
多くなっています。
時折、びっくりするくらいキラキラと光っていたり、
大きすぎるくらい大きいと感じたり、
人間の目のように見えたり・・・
写真に撮って確認してもそのように見えることが多いです。
野生動物たちはもとも高次元ですが、
目に注目すると驚かされる事が多くなっています。
Commented at 2016-11-30 14:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こすも at 2016-11-30 17:20 x
随分前、1990年頃だと思いますが、いわゆる「精神世界」の本の出版やイベントを主催するオフィスビルのお店に寄った時の事、そこのレジの若い小柄な女性をふと目にした時、この世のものと思えない深い深い目をしていて驚愕したのを覚えています。今思えばアーモンド型だったのだと思いますが、その人が普通にお店で働いていることが不思議で家族がいるのだろうか?職場の人とはどう関わっているのだろうか?等々想いがよぎり暫くた立ちすくんでしまいました。その頃の私には宇宙人?と呼ぶにはリアルな人間の姿をしていて、生まれつきそのような目で普通に過ごしていることは???な存在に見えたものです。今では宇宙人という呼び方もふさわしくないですね。
今回、ウォークインが行われている事を知り、漸く謎が解けました。
それ以降、遭遇した事は無いのですが、あれは只の偶然なのでしょうか?何か意味を持たせるとしたら、自分に必要な経験だったと言うことなのでしょうね。。
彼らのウォークインの目的や「必要な作業」とは何をしているのかな?等々、興味津々です。
また地球の波動が軽くなって、ファミリー達が降りて来易くなっているとは嬉しい限りです。
これからの変化が楽しみです。
Commented by あすか at 2016-12-03 19:40 x
はじめまして、初コメです。
知人に時おりフォレストグリーンに見える子がいます。
あの色はどこの出身なんでしょうか。
エメラルドグリーンと同じでシリウスですか?