◆茅野イベント 「縄文の解放とコンタクト」のご報告◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆茅野イベント 「縄文の解放とコンタクト」のご報告◆
c0319737_223197.jpg

*右上に龍体の雲がたなびいています。



●では改めて、先日長野県茅野で行った縄文の解放ミッションの報告です。

1日目の勉強会が始まる時点で、多くの参加者の方がこのイベント前に大きな体調の変化を感じたとおっしゃっていました。

中には自宅を出発される時に、アクシデントが起こり危うく参加できなくなりそうだった方もおられました。
また、数日前から体調を壊し(変化を感じ)来るにあたり、少々厳しさがあったという方もおられました。

この件について勉強会で探ったところ、それらの体感は決して攻撃的なものではなく、むしろ人により感じ方は違うものの、かなり強いエネルギーの流入があったためとと感知できました。
今まで弥生の持つ激しい圧力下にあった茅野の地が、今大きく変容し、縄文への回帰をなし、更にそこから先の未知の時空に進んでいくことを願ったようです。

そのために今回各地域からお集まりになった方たちへ、茅野の地からの声にならない招聘があったのだと思います(これも古代からの約束でしょう)
実際体感のあった方も、一律な体験ではなく様々な変化を感じられたようで、また勉強会の内容や、その後のコンタクトイベントや解放ミッションの場所場所で、様々な体感をされました。

また縄文への意識誘導で、古代に退行していただいた時には、この地の持つ重要性を多くの方が感じ取られたようでした。
まさに縄文の時代自分がその地に生きていたビジョンを見られたり、車座で行った芝生の勉強会の地に今は無き小川のせせらぎを見られた方、その場から立ち昇る高いエネルギーを感じられた方など様々でした。

中には移動中の車の中で、その車の中がいきなり宇宙船の中と置きかわり同乗された方々の姿を、地球外の生命体であった過去の姿(過去というより自分たちの故郷に暮らしていた時のビジョン)として見られた方もおられました。

さて、何かをなそうとした時や何処かに行こうと思った時、何らかの感情が浮かんできたり、物理的にその場に行けないようなことが起こったりする事もあるかと思います。

私自身あまり気乗りのしない場所に、無理に行くことを決めたため肉体的なダメージを受けてしまうことが何度かありました。
これは、今まででしたら(数年前)行かない方がいいという時にハイヤーセルフから何らかの体感として伝えた注意喚起でした。
出かけようとすると自分の中で行く事に抵抗を感じるなどあった時は、その感覚に素直に従ってゆくことが身を守る簡単な方法だったということです。

しかし次元移行が進んでいる今、そうした危険事自体激減してきています。
それでも自分の感覚に従うことはこれからも重要なことであることは間違いありません。

しかし、今お話ししましたように既に時空が変化し始めていますので、あらゆる物事にあまりナーバスになる必要がなくなってきています。
また今回のイベントは、ご参加された方の多くがライトワーカーとして(ご自身が自覚していないかもしれませんが)ご参加され、共同ミッションではないものの、約束の日時にその場所に来て、自分なりのライトワーキングに着いた方々である事は理解できました。

また、このイベント前に体調に変化があったとして、ではそれがどういう理由からだったからか。
重要なことはこのイベントへの参加をご自身が強く希望していたか、あるいは直前になって参加することに躊躇いがあったかという点です。

前者の「希望していながら体調の変化を感じた」ということは、まさにライトワーカーとしての参加であったことを意味します。
今回のミッションは、最後の縄文の地であった茅野での解放ワークでした。
この場所(八ヶ岳を中心とした場所)は縄文の最後の砦となった、弥生との熾烈な攻防戦の地でしたので、そこに残された双方のエネルギーは解放されずその地に留まっています。

今回その解放を行うために集ってくださった参加者の人々にとっては、眠っていたそれらの高エネルギーを呼び覚ますこととなったため、参加者それぞれ体感は様々であったとしても解放ワークにおけるエネルギーに晒されたために起こった、いわばエネルギー当たりのようなものだったようです。

しかし、このワークはかなりの意味を持っていましたので、それぞれ立ち寄った場所からのメッセージを強く受けるイベントとなりました。
またこの一連のワークショップの前後から、明らかに次元が変化したことを強く体感しています。

それは社会的な面からも、個人的なことからも窺い知れるようになってきています。
様々なことが白日のもとにさらされてきています、良いことも、今まで憂いの材料だったことも含め・・・

次元移行とはあらゆる変化を伴います、地球的なことから極めて私的なことまで様々な変化が日々とどまることなくやって来ています。
それらの変化に更に飛び込んで行く静かな覇気を今は持って行きたいと思った今回のワークショップでした。

   ・

また尖石遺跡でおこなった日中の屋外のワークショップではクラウドシップや擬態飛行機が現れるなど、賑やかさを見せてくれました。
以下イベントの間に撮影した画像や動画の数々です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



*上の動画がは与助尾根遺跡で写したものです。
この光と同時に
「縄文である私たちの解放が新しい次元に向かう地球に寄り添い、その任を全うできることを喜びます」
そう伝えてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0319737_2265650.jpg

*屋外のワークショップで撮影した、乗鞍方面に滞空する夥しい数のプレアデスシップ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらに翌日、霧ケ峰高原で雲のショーと光る航空機の画像を収めることができました。



*この丸く抜けたような雲は今までにも世界各地で確認されているものですが、その場に存在する高エネルギーにより気流、もしくは雲の粒子がエネルギーに反応してできる事象と理解しています。
おそらくシップか、それに準ずるエネルギー存在と確信します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



*こちらの航空機はこの雲とほぼ同じ方向に、同時に飛来してきたものです。
「光れ~!」と願った途端、このように機体自ら強い光を発して、こちらの呼びかけに応えてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0319737_2283167.jpg

*この画像は同じ時刻霧ケ峰高原のすぐ上空に浮かぶシリウスシップです。
手の届きそうな場所に滞空していて、とても近しい暖かさを送ってきてくれました。


以上今回の茅野イベントの報告でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

縄文の解放は、リラの解放とともに今後も更に続けてゆく予定でいます。

また年内、年明けから春先までは東京や各地での勉強会を予定しています。
この勉強会では題材を決めた内容で行おうと思っています。

次回の勉強会からは社会や自分を取り巻く人々との関係、恋愛や夫婦間のこと、その他人と人との魂のつながりや縁などを取り上げてみようと思っています。
それ以外に次元のこと、宇宙の人々、リラやアークトゥールス、妙見(北斗七星)やアンドロメダといった天体にフォーカスしてみる勉強会も予定しています。

決まり次第お知らせいたします。


ではでは











[PR]

by farmemory | 2016-10-18 22:13 | ・ミッション | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/26073270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-19 00:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by farmemory at 2016-10-19 00:59
ここに写っている白煙は、ケムとは異質のものです。
お話しすると長くなりますが、物理現象としての飛行機雲、ケミカルトレイル(ケムトレイル)、スペースファミリー達からのサインとしての白煙。
航空機の後に続く長く伸びる白煙には、いくつかの種類があります。
Commented by thankyusakuya at 2016-10-19 09:43 x
今回は予定が合わず参加を見送りましたが、私に取っては茅野という地名が長野を思い出すきっかけになっています。学生時代から今まで10回近く、長野県内の同じペンションを訪れては、日常を離れ、ゆったりしたひと時を過ごしたものでした。下の子ももう少しで社会人になる今、また改めて訪れてみたいと思っています。他にも、親戚が八ヶ岳(だったと思う)付近に移住したので、いつか訪れてみたいと思っています。
Commented at 2016-10-19 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヒコーキ雲 at 2016-10-21 11:37 x
レポートありがとうございます!写真や動画も興味深く拝見いたしました。最近は本当に変化というものを強く感じますね・・・社会的にも自分自身にも・・・

勉強会、また参加したいと思っています。本当に色々な事が起こっていますので(自分の意識や人間関係など)、そういったこともお伝えしたいです!!