◆「帰還」の道を見るオリオンへ◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します





この動画は先日自宅くで撮影した、完全に姿の見えない機体?です。

最初は飛行機雲を見かけ、しばらく眺めたのですが「あれ?機体がない!」と気がつき急いでカメラを出して撮影しました。
しばらくは直線で移動していたのですが、その内急激なカーブを描きながら視界から消えて行きます。

そしてそのあとに残った雲が徐々に形を変えて行き、何らかのメッセージのような形状に変わって行きました。
この動画の最後の方に、以前撮影した同じような文字状の雲を参考までに添付しておきます。

機体が見えなくなるまで眺めていたところ何かとても哀愁のある切ないような語りかけを感じましたので、意識を向けコンタクトしてみたところオリオンからと思われる問いかけを受け取りました。

その問い掛けへの返信を短い記事にしてみました。


◆「帰還」の道を見るオリオンへ◆

人は今まであなた方を恐れ、疎み、蔑み、嫌い避けてきました。

しかし今、光への道が開きました。
皆さんの「帰還」を迎える時が来ました。
安らぎのオリオンの三ツ星へ今凱旋の時を見るでしょう。

これまでこの世界に身をすり減らしながら人類のネガティブ体験のため恐れも痛みも怒りも疑心も届けてくれました。
それなくしてこの地球の体験学習の成り立ちを私たちは知ることができませんでした。

今地球は光への道を進むと誓っています。

心を持つオリオンへ
あなた方の愛と奉仕を永遠にこの地球は忘れる事はないと伝えています。

今静かにその光の道をたどり無事故郷への帰還を果たさんことを心から祈ります。
この宇宙にある全ての魂は共に神の御胸の安らぎの中にあります。


・・・・・・・・・・・


オリオンの帰還の時がきます。

しかし今はまだ先行隊の一部、すべての帰還が完了するのは次元移行をすべての人が受け入れる時です。
しかし、ようやく彼らの大きくて重い使命から解放される時が目前となったと伝えています。
それでもまだしばらくの間この地球の次元移行を彼らなりに見守ってくれる事でしょう。

彼らの帰還は別れでも離別でもありません。

地球での役目が晴れて完了するのだと言っています。
そして今度はいつでも私たちの呼びかけに快く笑みを届けてくれる、ライトサイドのオリオンが夜空に光る時が来る事でしょう。

そして地球に留まる私たちライトワーカーにそのバトンが渡される時も近づいています。







[PR]

by farmemory | 2016-06-09 00:26 | ・コンタクト | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/25685626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-09 04:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くりちゃん at 2016-06-09 20:55 x
こんばんは!
『心を持つオリオンへ
あなた方の愛と奉仕を永遠にこの地球は忘れる事はないと 伝えています。』
この件を読んだ時に、
「本当に!?地球さん、忘れないでいてくれるの!?
 この美しい地球に来て、本当に良かったあ~ToT」
と、嬉し涙がこぼれました。
(何故かは、わかりません^^;)

久しぶりに、心の奥に響きました。
やはり、本物は違うなあ^^
Commented by そら at 2016-06-10 08:13 x
もう20年近く、サイキックアタックというか何というか…ネガティブエネルギーに執着攻撃され苦しい思いをしていたのですが。

夢の中で、私は誰かに「もういい加減離して欲しい」「浄化して欲しい」「もう限界だ」誰にも話せずにいた、そのような本音を話していました。
特に何か解決した訳ではないのですが、目が覚めてから ふとこちらのブログを読んで、「ああ、そういう事なのか」と何故か腑に落ちる思いがしました。
確かに苦しい日々ではあったけれども、それがあったからこそ光の方々との縁がより強いものとなったのだと、改めて思えました。

また、ふと目に留まった別の方の記事にも、高橋さんとは表現は違えど方向性は同じ内容の文章が綴ってありました。
「赦しなさい、彼らもまた厳しいお役目だった」
「彼らの為にも、また、自分の為にも…赦しなさい(解放しなさい)」
そう言われているような気がしました。
昨日から身体が少し楽になったように思います。

高橋さん、いつも繋がりのある記事をありがとうございます。
Commented by きな子 at 2016-06-10 23:22 x
今朝の夢・・・ある大きな建物のなかにいたら(そこのどこかで高橋さんのセミナーがある)様々な形と大きさの(どれも決して大きくはない)発光体というか意識体が上空に現れてそのままどんどん壁を透過して建物の中に入ってきた。「ええ、なにこれ、何が起きてるの~!?」と興奮して高橋さんを捜しに行く・・・そんな夢でした(^^;
クラウドシップが現れたり、この頃夢の中の出来事が変わってきてるみたいです。
テーマ変わりますが、今回や北口浅間神社の「心あるオリオン」の話を読むと、なぜか無性に胸の奥がとても切なくなります。オリオンにご縁があると考えたことはなかったのですが、やはり今こうしてここに自分が関わってるということは、つまり、何かしらのつながりがあるということなのでしょうかね。
Commented by 絵里 at 2016-06-12 05:33 x
オリオンというと、
どうしても地球に来ている多くのレプティリアン種族の、
ホームプラネットのイメージが強いです。
遠い昔、地球を支配監視するための人口月を造り、
地球の脇に置いたり、ムー大陸を攻撃し海に沈めたのも、
オリオン星人たちと聞いてますが……。
当然、闇と光の両存在はあるでしょうがどうなのでしょうか。
Commented at 2016-06-14 15:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by farmemory at 2016-06-14 22:35
ハイヤーセルフ(コンタクトを含む)に関しては右のカテゴリーの「・ハイヤーセルフとガイド達」をお読みください。
お知りになりたいことの多くが書かれていると思います。