◆プレアデスシップの相模湾ミッション◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆プレアデスシップの相模湾ミッション◆

ここのところ連続で画像の紹介が続きます。

c0319737_2352810.jpg

c0319737_23524173.jpg

c0319737_23572883.jpg

c0319737_2357507.jpg


今回の画像は1月8日に熱海で撮影したクラウドシップの画像をお贈り頂きましたので紹介と、それにまつわるコメントを入れたいと思います。

これら、見事になめらかなシェープのクラウドシップはプレアデス系の特徴です。
特に1枚目の横長の長大なシップは、2枚をつなぎ合わせなければならない長さでした。

今回の注目点は、この見事なフォルムのクラウドシップの紹介にとどまらず、それより重要なことがありました。



去る1月18日に相模湾(まさに熱海近海)を震源とするM4.2の地震がありました。
c0319737_23581019.jpg

この場所は関東大震災の震源に極めて近い場所で、事によるとなんらかの人工災害を画策して起こった地震ではないかと感じていました。
しかし最大で震度2ですみましたが、仮にこれが人工災害であったなら、この1月8日のプレアデス系のシップが事前にそれを察知しなんらかの事前干渉を行ってくれたのではないかと推察しました。

3つ前の記事でシリウスのシップたちが横浜みなとみらい地区でなんらかの危険回避ミッションを行ってくれたことを取り上げましたが、同じように今回熱海に出現したクラウドシップもまた、危険回避ミッションに従事してくれたことは、どうも間違いないようです。

今月1月は年初から昨日26日までかなり危険な時期であったようで、こうした意図的な破壊工作を画策するため、なんらかの電磁波的なエネルギー照射を断続的に行っていたのでしょう。
人によっては今月中体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。
(かく言う私自身もすすこぶる体調を崩しました)


この横浜で行った危険回避ミッションのシリウスシップと熱海で行った危険回避ミッションのプレアデスシップ。
双方がどういう理由でこのどちらかを担当したかは定かではありませんが、簡単に解釈すれば「担当部署」ということなのではないかと思います。

またシリウスのミッションは極めて人工的な破壊工作に特化した危険回避作業に向き、プレアデスは高いエネルギーを利用した電磁波兵器(それにより自然に干渉するような)に関し有効な力を持っている、そう感じました。
おそらくプレアデスの方がシリウスに比べはるかに強いエネルギー制御の能力があるのではと思っています。

今までシリウスの出番が多かった危険回避ミッションですが、これからは彼らに加えこれから想定される地球規模の事象に関してプレアデスも積極的に関わってきてくれるとメッセージを受けました。

おそらくシリウスは人類の意識や想念への人道的(ソフト面)バックアップを主体とし、プレアデスは物理的なハード面でのバックアップを行ってくれる、そしてリラたちがこの地球の地質に関し深い介入をしてくれる。
そうした流れなのだろうと思っています。

また高次元の最前線で活躍するアンドロメダ、アークトゥールスの戦士たちも地球外でのフィールドから、いよいよこの地球上でのミッションに加わり始めることでしょう。

そのため今後もこうしたエキサイティングで興味深い目撃事例が増えてくるでしょう。
佳境に入る前触れ、そう感じています。









[PR]

by farmemory | 2016-01-27 00:03 | ・コンタクト | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/25229486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-01-27 09:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-27 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-27 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by waka at 2016-01-29 04:43 x
そうだったのですね。気力と体調が乱れていて、なんでだろうと思っていましたが、意味がわかってよかったデス(^-^)
そして、お空に感謝☆♪