◆夢の中へ◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆夢の中へ◆
c0319737_1423145.jpg

c0319737_14233567.jpg


この画像は実家の上空に何気なくカメラを向け、虚空を撮影してみたら写っていた光の航跡です。
部屋にいる時に小さなアポカリプティックサウンドが外から聞こえたので、ベランダに出てみました。
時刻は夕方から夜に入った頃、天空には漆黒の空だけで(東京の空なので星もまばらにしか見えません)したが、その音に促されるように天空に向かってシャッターを切ったところ写っていた。
一枚目は、まるで夜空に輝くオーナメントのようです。

最近また自宅のマンションでもよくアポカリプティックサウンドが聞こえています。
そんな時屋上に行くとこうした「不思議」と対面できる機会があります。
不思議な光や高速で飛び交う光の妖精たち、光の球体や航空機に擬態したシップ、擬態の鳥やチョウチョが飛んでいます。

今回の画像は撮影したカメラがサブカメラだったので、撮影後しばらくカメラを確認していませんでした。
この画像を確認したのはそれから半月後くらいでした。

撮影後パソコンで確認中「この光はなんだろう?」
そう思った瞬間、ある理解にたどり着きました。

それが今回の短いお話です。

想念や想い、祈りや希望は具現化します。
具現化とは、文字通り形となって視覚に捉えることが出来るということです。

祈りや想念を、自らの人生への見えない力として役立たせることはもちろんできます。
しかし、先に書いたように形あるものとして存在させることもできるということです。

この光の航跡はおそらくそうした想念の具現化だと理解しました。

そこに、例えば宇宙船や小天体の軌跡を重ねて見ることも ”あり” でしょう。
またはある意思を持った何者かの航跡なんだと、まるで夢のようなお話を当てはめてもこの光は喜んでくれるでしょう。
また自らの祈りと言うエネルギーが、こうした光となって現れたと取ることももちろん可能です。

要するにいよいよこの世界
「なんでもありの、どんな解釈もオッケー」
という曖昧で緩々の次元に入り始めているということが分かったのです。

口角泡を飛ばし、証拠や立証、論拠を示せと論破に向かい、神の真実はあれだこれだと言い合って見たところで・・全ては自らの中にある答えが正解と言う事です。
ジャッジもせず答え合わせもせず、正しさも主張せず間違いも探さない。

答えを何処に求めようとありはしません。
形あるものを求め続け、見える真実に心奪われ、エビデンスを最良とした時、全ての答えが沈黙します。

何が本当のことなのかなど、探し回って探し当てられなくて・・・
そんでもって疲れちゃったらどうしたらいいか?

簡単です。

その方法は井上陽水さんに聞いてみてください。
誰でも知ってるこの詩の中に、全ての答えがありますね。

   ・

<夢の中に>

探し物は何ですか
見つけにくい物ですか
カバンの中も机の中も
探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか
夢の中へ夢の中へ
行ってみたいと思いませんか


陽水さんの振り向いた顔がちょっと不気味(笑)

   ・

夢(夢見る事も、夢を思い描く事も)とは意識体の自分が体験している真実のリアリティでもあるのです。
また真実は報道や人伝で得られるものではなく、自らの体験と確認(体験)のみが真実です。
たとえばテロの報道があろうと、犯人像やその真意、真実は決して報道の中に「今の時点では」求めることはできないでしょう。
しかし静かに内向し、自分の中である答えを閃いたり感じた時、それが真実になります。
なぜなら自分の勘や感覚と言う揺るぎない”証明”がそこにあるからです。

今日は真実の追求を一休みして、お茶をしながらゆっくり時を過ごしてみましょう。
その時答えが「浮かぶ」・・・・かも・・・ね。








[PR]

by farmemory | 2015-11-26 14:24 | ・コンタクト | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/24988216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユカエル at 2015-11-26 23:41 x
違っていても干渉せず
違っていても良しとする
無限の答えが同時に存在し
意図して望めば体験できる

それには心の深いところから発動する
「信じる力」が必要だから
外からの情報よりも内なる声
「なるほどこういうことなのか!」という実感
それが信念となり更に進むべき世界となる

って、現在思うこと。
高橋さんと同じ!?

最近の夢で、何かに憑依されて苦しい中で「神の御許に帰りなさい」って言い続けたら、すーっと楽になる夢で、横で死んだお婆ちゃんが見守ってくれていました。
偶然写ったブラックホールのような写真の意味、多次元に続くホールかな。
でも普段は普通の生活を楽しむ為に 、ON OFFがはっきり別れてるのかな。
必要なときに必要な事がタイミング良く起きるので、探し物が見つからなくても大丈夫です!
…よね?
Commented at 2015-11-26 23:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kamamura at 2015-11-27 11:29 x
昨日、湯船に浸かりながら一人“ひかりのエネルギーワーク”を楽しんでいた時。ふと、『私の中にある無限の拡がり』というメッセージを受け取りました。

何とも漠然としたメッセージだなあと想っていたら、
高橋さんのブログを拝見して「アッ!このことだ☆」
と。

想像すらできない広大な宇宙と生命も、私が意識を閉じた瞬間に“無”になってしまうわけですが、それは、同時に私が目を開けた瞬間に存在する!つまり、無限の宇宙も無限の生命も私の中にあるのだ☆
ということなのだと。
先ほど、そのことを解かった(感じた)瞬間、とっても不思議で、とっても静かな空間を感じました♪
Commented by MADOKA at 2015-11-27 23:39 x
「夢の中へ」懐かしいです。
陽水さんは、探しものは見つからないのに、まだまだ探す気ですか?といった後で、僕と踊って夢の中へ行きましょう。と言っています。這いつくばって一体何を探しているのか。とも言っています。探しものは何なのでしょうね笑。最初から見つかるはずのないものなのかもしれませんね。見つけようとすればするほど、欲しいものはどこにもなかったりします。バーゲン会場で掘り出し物を見るけるのとは訳が違うw
探すのを止めたとき、見つかることも良くある話で。
だから、とりあえず夢の中に行きましょうって。
思いがけずそこで出会っちゃったりするのです。
<探しもの>に。でもそれは探すものではなくて、すでに持っていたものだってことに気が付くわけで。
額にかけたメガネみたいに笑
Commented by きな子 at 2015-11-28 01:14 x
ここ2~3日空を見上げるたびに視界を飛行機が横切って行きます。たしかに職場も住まいも頻繁に上空を飛行機が飛び交っている場所ではあるけれど、それにしてもタイミング良過ぎる(^^; 今日はやけに存在感たっぷりの大きな白い雲が手の届きそうなところに浮かんでいました。この頃は説明とか証拠とか裏付けとか、そういうものに関心が向きません。それはどれも自分の外に基準をゆだねてしまうということだから。真実はいつも圧倒的な力強さで一瞬のうちに現れます。それを疑ったり証明したくなるのはマインドの仕業。頭を空っぽにすれば真実はすぐにそれと感じられる、疑いようもない明白さで。3次元の幻影に振り回されず、いつでも自分自身の感覚の中にいようと、そう思います。
Commented by ユカエル at 2015-11-30 10:36 x
今日面白い夢を見ました。
部屋で寝ていたら、仲間らしい人が現れて、壁を一緒に抜けました。すると、教室のような場所、大勢の中、リーダー的な男性が、私と以前に出会っていると言いました。私が思い出せずにいると、「君もシモンで買い物してるから持ってる筈だよ」と言われ、自分の持ち物を調べると、シモンのタグの付いた包みがありました。そのあと、彼の運転する車の後部座席で、流れる曲を聴きながら口ずさみました。「本当の私が、ラララ……、そう、私が決めたの」というフレーズでした。
と、こここまで。

相変わらず「思い出した!」と、思える前世の記憶は甦りませんが、いろんな自分がいるんだな、という理解に至っています。
シモンという言葉を調べていたら、旧約聖書の中に登場する人物がいるようです。
夢の中ではショッピングセンターということになってました。軽すぎですね。
Commented by ユカエル at 2015-12-01 15:20 x
ひまつぶしに聞いてくださいね。
シモン、Simeon、シメオンは同じ。
そこから、Wikipediaでシメオン(ヤコブの子)、シメオン族というのがありました。
シメオンは、スサノオとかヤマトタケルのような、荒くれ者、トリックスターの側面がある。
妹を暴行されて怒りその一族を滅ぼした。そして、罰としてシメオン族は祝福を貰えずユダ族の一部として合併となっています。(黙示録では祝福を受けている。)
そして出エジプトの前と後では、37000人いなくなってますから、何処かへ行った?謎。

シモンの包みの中は、その時の体験や人生なのかもしれないな。中を見なかったのよね。
Commented by ユカエル at 2015-12-06 00:22 x
ふと思い出したんですけど、
今年の初めに、鹿の角のような木が炎に包まれてるビジョンを見たんですけど、その時のコメントを確認してみたら1/27にありました。
変な話なんですけど、シナイ山の燃える柴と同じものを見たんじゃないかと思うんです。
それで燃える柴の画像検索してみたら、シャガールの絵の感じが一番似てるかな。実際はもっと圧倒されるような強い威厳、という印象でした。
ビジョンだけじゃなくて、確か去年、夢でも見てるんです。その時は、火だからゾロアスター?とか思ってましたけど。

燃える柴は、ヤハウェ。何系高次元でしょ?
あ、それから、薙刀の稚児の夢は、祇園祭の山鉾に乗ってる子供と一番良く似てました。赤い衣装で、肩くらいのおかっぱだったので女の子と思ってたけど、男の子だったのかも。
人混み嫌いなので、お祭りとかあまり興味なくてタイムラグというか、わかるまで時間かかりました。
Commented at 2015-12-06 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。