◆ホログラム機体◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆ホログラム機体◆

知人が面白い画像を送ってくれたのでシェアします。

この方からのメールの抜粋と、それへの返信メールを記事にしてみました。

●○○さんからのメール。

台場からの帰り道、あまりに美しかったので
ゆりかもめの車内、豊洲付近から撮った夕焼けでしたが
そこに、2機のシップが写り込んでいました。
これ、ハーモニーと呼ばれているものではないかと
思うのですが・・・・肉眼では見えなかったものです。

c0319737_085591.jpg
(その画像)

●私の返信

さてこの写真、面白いですね~
これは母船と言われる船ではないと思いますがシップには違いないですね!

形状で言えばハーモニーはもっともっと細長くて、鉛筆みたいな形です。

大きさから見て中型のものだと思います。
(ただシップ自体形や大きさは自由に変えられますので、ハーモニー号ではないと断言出来る訳ではないのですが・・)

面白いのは手前の広く光る扁平楕円と、遠景のグリーンの扁平楕円。
これらはセパレートの2機と思ってしまいますが、どうもそうでは無い様です。

恐らくどちらかが主船で、どちらかがその船の投影(ホログラム)ではないかと思います。
同じ形のものが同時に画像に写り込む事は良く有るんですが、これもその一つですね。

主船は手前の白い光で、緑の方は同時に同じ目的で共同作業する投影機だと思います。

例え話になりますが、漁船が行う漁で2艘の船同士が1枚の網端を両方で持って魚を捕らえる事が有りますが
それと同じ様に同時に2艘の船で行う何らかのミッションなのでは無いかと思います。

とっても面白いですね。
多分この2機は何らかのミッションに従事しているのでしょう。

○○さんにメッセージを送るために現れたのであれば、先ずは肉眼で視認出来る様に現れた筈です。


良く見た目では分からなかったけど後で画像を確認したらそこに写っていたと言う事が有りますが、その一つが恐らくこうした理由からなんだと思います。

また写した人に向かって目視出来る様に現れた場合は「I am(私はここにいます)」と言う単純なメッセージを越え、少し複雑なメッセージの場合も有ります。
しかし、写した後に分かる時は、上記のミッション中に写り込む場合と、その場所に居た人々全員ではなく写した本人だけへの「I am」メッセージ

それでも○○さんが撮影出来たと言う事はこの船の周波数に○○さんが合っていたと言う事には違いないですからね。

素敵素敵。

   ・

以上がメールのやり取りと、その画像です。

ちなみに過去にも幾つかこうした主船とホログラム機体を撮影して来ました。
以下の画像は以前アップしたもので、新宿都庁ビルの展望台から夕刻時真西に向かって撮影したものです。

c0319737_094077.jpg


この画像も撮影時には目視出来ていませんでしたが、その後パソコン上で確認したものです。

やはり同じ様な光る物体が2機並んでします。
この2機の光が上空の雲の下面に反射しているのが確認出来ます、これが光の悪戯ではない事が分かります。

恐らく(作業内容が同じかは分かりませんが)お送り頂いた画像と同じく、何らかのミッションに従事している機体なのでしょう。

以前ブログで紹介した時には単に2機の光のシップとしか分かりませんでしたが、今回の事でこのシップが何を目的としているかが分かりました。

様々な疑問がこの様に、あるシンクロニシティを取って時間差で理解を送って来る事も有るのだと思うと、何とも興味深い事だと感心するばかりです。


ではでは今日はこの辺で。









[PR]

by farmemory | 2015-08-01 01:33 | ・コンタクト | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/24495673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by velotomo at 2015-08-01 07:17 x
「I am」…earth wind & fire の大ヒットアルバムを思い出しました(>_<)ブギーワンダーランドで楽しく踊れる時代の到来を望みます。そう言えば…「セプテンバ-」も収録曲でした、来月ですね^^;
Commented by くりちゃん(旧:クリスタル) at 2015-08-01 21:45 x
こんばんは!
毎日暑いですねえ^^;

暑さのせいにする訳ではないのですが、「何をやったにしても中途半端な私って、好きな人と結婚して、子供産んで育てて、そういう『普通』の人生を望んでいたんじゃないのお~ToT」と、かなりやられておりましたので、今日は午後から、近くの土手をサイクリングして参りました(暑かったあ~-_-;)。
その時には、「いかんっ、このままでは、地球の次元上昇について行けないゾッ!」との思いが込み上げて来たのですが、川面を吹き抜ける心地よい風に、ただただ軽快にペダルを漕いでおりました。
夜は隣町の花火大会があり、ベランダから「もう、そんな時季になるんだあ~」と、ぼんやり出ているお月様と、にぎやかに打ち上がる花火を観ておりました。
そして、何とはなしに「ファミリーさんはいらっしゃるのかなあ~」と夜空を見渡しておりましたら、程なく数機の光る飛行物体を見かけることが出来ました(飛行機ではないと思いますけれど^^;)。
「いつも、この地球のために、並々ならぬご尽力を有り難う!!」と呟き、「今日は花火大会という、人間が今の時季に行う『光のお遊び』をやってます。ファミリーさんには不可解千万かもしれませんが、良かったら観て行ってください。」とお誘い申し上げたんです(稚拙な呼びかけですねえ^^;)。
そうしましたら、その数分後、視界の左側に一つの光体が垂直に落ちて来ました。「ヤバイッ*o*、墜落するのか!?」と思いきや、そのままお月様の方角に向かって行き、お月様の下方をかすめて、花火の打ち上がっている場所を3回位周回して、その後、私の視界の真ん中を「観させてもらったよお~」と言わんばかりに横切って、最後は、西の空の遠方へと消えて行ってしまいました*o*
“真夏の夜の夢”でしょうか…。良い夢を見させていただきました^^
有り難う、ファミリーさん☆☆☆

Commented at 2015-08-02 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 妖怪ウォッチ at 2015-08-02 21:28 x
周波数があっていたんですね!
周波数に近い話にはなりますが、自分で実験をしています。
小さなことですが、緑の車と緑の蝶を見ると決めて街を歩きました。そしたら面白いことに緑の車3台、蝶1、こんな猛暑の中、緑の作業着来た人、緑の日傘、看板、ビル、カバン、その他緑にあふれていました。日頃、通っている場所なのにこんなところに緑のビルや看板があったんだと発見がありました。人は望んだことしか見ない、また日頃目についていないものがたくさんあるんだと気づかされました。
UFOや不思議な光景も意識していないので気づかないだけで意識を向けるとその辺に沢山いるだろうな。面白いお写真ありがとうございました。また楽しみにしています