◆意識からの除外◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆意識からの除外◆

例えばスーパーに行って、ある大手メーカーの食材を手にし、添加物や保存料の表示を見て買うのを躊躇する事もあるかと思います。

「どれもこれも添加物いっぱい」
そうがっかりしてしまう事もしばしばです。

そうした時は憤るのでは無く、買いたくないと感じる食品は見えていても既に違う次元に存在する別次元の商品であり、見えていると言う幻想で今それは存在していないとし、意識から除外してみましょう。

これは全ての事象に有効です。

政府発表や経済指標等もう自分の次元には存在しない低次の存在であり、見えていても自分はそれに決して影響等されないと信じる事も有効です。

要らないもの、危険なものは自分の意識にはなく、見えないものとします。
そうすればそうしたものに対する自分の中の怒りや不安も存在しなくなります。

今までの世界は狡猾でした。
危険なものを人々にあたえ、寿命を短くして来た、お金がある一つの場所に流れ行き、ある一部のものが肥えて行く。
それも事実でしょうし、意図もしていた事でしょう。

しかし一方、そうした不条理な社会であった事を少しずつ意図的にリーク(情報を漏らし)し人の心に怒りを起こさせる意図も有りました。

実はこちらの方がより厄介で、人々の怒りや不安の想念を起こさせそのエネルギーを「生産」させる事も一つの目的でした。

ですので、裏情報等に振り回され怒りや不安のを抱いてしまえば、そのネガティブエネルギーを必要としていた側にまんまと還流させてしまっていたのです。

どれ程ふざけた真実であろうと最早それらに怒りや不安の想念を抱かないためにも、そうした情報は既に自分の世界から離れ、今は安全で楽しい事物だけが自分の回りに存在していると意識してみて下さい。

安全と思われる食品を探し口にし、口コミで伝える事はどんどんしましょう。
しかし危険な食品やそれを造り出すメーカーに対しては「無視」して行く事が新しい次元へ向かうための一番の行動です。

もう自分は過去の不条理な世界次元には存在していない、それを確信して行きます。

旧社会はそれでもなお狡猾です、戦争や紛争、人々の困窮や弾圧に苦しむ人々のニュースを流し、人々を怒りと不安の意識を造り出すエネルギー源に変えようと、メディアを駆使し引きずり込もうと必死です。

覚醒した者の増加をなんとしても阻止するためでもありましょう。

まだ3次元と5次元の繋がりは切れていません。
切れてしまった時、古い次元はこの地球に行き場を失い消滅してしまいます。
(それでも古い次元に留まり生きようと希望する人のための場所は天の摂理により提供されるでしょう)

真実を知り立ち上がる事は無益な事では有りません、しかし過度な攻撃的抗議運動や革命は旧世界の「暴力革命」でしか有りません。

今世界で起こっている地域紛争は不平等是正を意図しているかもしれません、しかし一方で怒りや悲しみ、絶望の想念を抱かせようと画策する者も間違いなく存在している事でしょう。
作為的にしかけられた革命もあると言う事です。

怒りの意識も暴力に他なりません、そして怒りの行動はネガティブ側の糧となってしまいます。

不条理なものから逃げるのでは有りません。
「無視する」という明確な意図を持った無血革命です。

誰にも相手にされなくなった時、その不条理は行き場を失い静かに消えて行きます。(光に変化すると言っても良いでしょう)

高次では真実を静かに受け止め、自分の周波数に合わないと感じたものは、その存在自体を無いものとして(実際自分の次元には存在していないのです)意識を向け無くいる事です。

「これは危険」
それを知った時は、不安になる事も無く怒りも抱かず
「そ~なんだ~」
「へ~~」

その程度の反応で、その時点で自分のかなからその存在自体を消し去って行きましょう。









[PR]

by farmemory | 2015-03-01 11:57 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/23598455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コン at 2015-03-01 12:28 x
 福島のコンと申します。前回の分も含めましてコメントさせていただきます。
 武道を稽古するとき、仕事するとき、自分に理不尽を働いた人間に対する「憎しみ・憤怒」をエネルギーにしていたのですが、それが湧いて来ません。自分は弱くなったのか、何をしていいのか分からない、と鬱々していたところでした。ありがとうございます。
 
 

Commented by TMK at 2015-03-01 12:50 x
今日も素晴らしいメッセージを有難うございます。
確かにに三次元と五次元は繋がっていますね。
三次元を耳目にしながら意識を高次に向ける。
不安や憤りが無くなっていっているそのことに不安を感じていたときもあったのに、それも無くなってきています。
まだまだ耳目にすることがらに湧いてくる感情に葛藤することも多くありますが、無視して光に変えるイメージをやってみます。
自分も自分の周りも全て、無限の歓びの世界へ~
Commented by Kazu. at 2015-03-01 13:24 x
ありがとうございます。
同感です。それでいいのですね。

昔の思い出ですが、自然な食等を提唱する集まりや会は、それ以外のあり方や人に対して非常に攻撃的な事がままあり、少なからぬ違和感を感じました。

人間の霊性を説きながら、自身が陰険だったり傲慢だったりする例もたくさんありました。

自然な食を摂取する事とその人の人間性は必ずしも相関するものではないと思いました。

すべてに言える事ですが、狂信的になることなく、これからも自分自身の理解と納得に従って行動して参りたいと思います。

また一つ心を軽くする事が出来ました。
Commented by きな子 at 2015-03-01 16:25 x
とても共感します。意識を向けるということは、その存在にエネルギーを与えることだから。人間関係についてもそうですね。誰かに嫌な思いをさせられたとしても、その体験を手放し、自分の中から消してしまう。そして次にその人にかかわるときにはゼロの、ニュートラルな状態で対する。そうしていくことで嫌な思いをすることがとても少なくなってきました。周りの人たちは相変わらず怒ったり嘆いたり振り回されています。それを不思議なもののように見ている自分がいます。次元が違っているということだったんですね。
Commented by 妖怪ウォッチ at 2015-03-01 20:37 x
無いものとする。
その気持ち物凄く分かります。
けれど、無いものとする。という意識があるということはイコール『有るもの』なのだと思います。一時的に、無いものにはなるけど、何かの拍子に顕在意識に甦ります。
戦争や不条理な事柄が世の中には在りますが、それらを通じて自分が望んでいる事が明確に感じとることが出来ると思います。どういう事を望んでいるか、それが叶うとどうなるか意識を向けると気分が良くなるだろうな。
このblogの読者様の人数だけでも圧倒的な良いパワーが生まれるだろうな。
Commented by ユカエル at 2015-03-02 02:16 x
情報って外側からしか見えません。
情報提供者の主観的意見も織り込まれて、本当に知るためには自ら体験するしかないですよね。
それはその次元に入るということなのでしょうね。
否定的な想いを強く発する正義感溢れる過剰反応的な情報、結構ありますよね。
あれもこれも危険!危険!
そんなに?って(笑)。なんだか逆に可哀想に想えてしまう。

先日、光熱費を安くする為に圧力鍋をプレゼントしたら、別の人から偶然タイミングよく頂いてしまった高級ブランド鍋。超弱火でも美味しく速く煮えるんです!感動してます!
自分では恐らく絶対買わない値段。
体験しなきゃわからないことを知りました。
ありがたや~‼
Commented at 2015-03-02 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by misaki at 2015-03-03 00:06 x
こういう<意識からの除外>体験は、今に始まったことではないかもしれませんね。思い出したのは、ある人から深刻な相談を受けてしまって、それが自分にはどうすることもできないばかりか、心理的にもいらぬ重荷を背負うような話だとわかったとき、「この話は聞かなかったことにするね」と
相手に告げたことがあります。
そのように伝えることで、相手と自分自身に繋がった無意味な意識の接触から切り離すことができます。
もとより意識に無いものは目につくことはないし、耳から
入ってくる情報は、意識の中でキャッチするものしか入ってはこない。今回のお話は、きっと意識の中にまだ残されて
いる<不必要な情報>から離脱しましょうという意図ではないかと思いました。この微妙なラインはやはり意志の助けが
必要ですね。あるものを無いものとする。というのは、確かにまだ見えてしまう、聞こえてしまうという意識の端境。
「今の無かったことにする!」発言は有効ですw
Commented at 2015-03-03 06:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あい at 2015-03-29 01:08 x
はじめまして。

数日前からこちらのブログを読むようになり、心が穏やかに変化しています。

意識を向けないようにしようとすると逆に意識をしてしまう事で悩んでいました。そちらに力を与えていたのだと思いました。

意識を向けなくなれば光に帰っていく、その言葉にホッとしました。ありがとうございます。