◆勇敢である事◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆勇敢である事◆

今私達は勇敢である事を求められています。

勇気とは、強いものに牙を剥く事でも、弱者を救済する為に自らを危険に晒す事でもあリません。
また社会体制や政府、既存のどこか間違った世界に対し声と拳を上げ反抗する事でもありません。

勇敢で居るという事は「真実」から目を背けないという事です。

これから(既に始まっていますが)訪れる変化に対し、怖れを抱かない事。
そして何より自分自身を信じ受け入れる勇気を言います。

今まで信じて来た(科学、宗教、歴史、教育全ての)世界が、真逆であったと知ろうとも、その世界に安住し生きて来た人が、その全てを覆されようと、そこに突きつけられた「真実」を直視し受け入れられるかと言う勇敢さに他なりません。

見方によっては恐ろしい魔物が目の前に現れるより、今まで生きて来た世界概念が崩壊してしまう事を目撃する方が、より勇気を試される事も有るでしょう。

今、3次元的な鼻の高いプライドから離れられれば、全ては真実への道に繋がり、怖れは消えて行きます。

そしていかなる事もジャッジせず、全てを静視し、判断をしない事もまた真実への道を開きます。
真実は自らの内にあり、そこに誘うものは自らのハイヤーセルフに他ならない事をお知り下さい。

私もいかなる真実も受け入れられる自分である準備をして行こうと思っています。








[PR]

by farmemory | 2015-01-20 22:38 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/23358352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misaki at 2015-01-20 23:30 x
そうですね。勇気を出さねばならないときとは、自分の信じた(というより教わった、学んできた3次元社会)世界の崩壊と共に、自分自身の根幹が一緒に崩壊してゆく場面に遭遇した時でしょう。このことは、社会的自己を確立して生きてきた人間にとってはもっとも過酷な、思いもしなかった現実になるからです。知らなければ良かった。と思うほど、止めようのない心の葛藤に苛まれるのです。今までだって、自分を信じて生きてきたのです。その土台が反転するとき、勇気を出すのは、ここです。それまでの信念を変えることになんの躊躇もいらないとわたしは思います。信念自体、もともと大した意味はないのです。自身の内側で起こる不安や葛藤には、のしを付けてお疲れ様!と告げて、直感が手招きする方向へ平然と歩いてゆきましょう。
Commented by もり at 2015-01-21 01:01 x
私が思う勇気の時は、私的な隠し事を微塵もできない世界に飛び込むことです。嘘はつかなくても妄想とかはしたいときあるじゃないですかっ。
自他の垣根がなくなって、共時性の世界に足を向けるのが勇気のいる一歩かな。
Commented by 妖怪ウォッチ at 2015-01-21 19:58 x
不思議なことがありました。
とある人に対して相当酷い思いを抱いていました。制御しようとしても溢れんばかりに感情が出てきましたのでなるがままに感情を味わいました。翌日頭痛がしました。けど不思議なことに相手と顔を合わせても嫌な気持ちが一切なくなり、何も思わなくなりました。なぜこんなに嫌悪感を抱いてたんだろ?私・・。となりました。
その後、風邪を引きましたが毒素が取れた感じです。
昨日の私、今日の私。きっと違うんでしょうね。例え悩みがあっても明日の自分が解決してくれるので明日の自分に任せよう的な。
今日の自分で全てを背負う必要はないな。
Commented by ユカエル at 2015-01-22 01:37 x
まさにそうなんだと思います。
閉じ込められてた想いが声をあげてる。
内にあるものが出ようとして
枠組みを崩しています。

そういうとき、理性のコントロールがとれなくなくなりますが、自己嫌悪することなく、否定せずに受け止めることが大切だと思います。
それが出来た人は、周りで感情をコントロールできなくなった人がいても、静観し否定せずに受け止めることが出来ます。不思議とその後で、以前よりコミュニケーションがとりやすく自然体でスムーズになっていることに気が付きます。
そのメカニズム的な理論は説明できませんが、私の周りでは確実に起きている。

新たな芽生えのフラクタルは
どのような未来を創るのだろう?
色とりどりな個性で彩られた
美しく面白い世界を夢に見ようと思う。
Commented by TMK at 2015-01-22 11:23 x
自分というものが、個であり他者とは全く解離しているものだと思っていたのが、本当は全て一体であると感じた時に恐れや怒りやジャッジする感情が溶けていったように思います。先へ進む事が今は楽しいです。
今回の勇敢であれというメッセージにもワクワクしました。
Commented by クリスタル at 2015-01-23 10:57 x
おはようございます^^
久しぶりに、太陽が顔を見せてくださいましたっ!
只今、farmemory様の独り言ページを見て合点が行きました^o^
farmemory様のブログにコメントを書けない位、押さえつけられている感覚が数日間ありました。
じっとしておりましたが、それが正解だったようですね☆
これからも続くようですけれど、了解ですっ!
大波小波超えて、行きまっせえ~\^o^/
Commented by 絵里 at 2015-01-24 16:43 x
この言葉を待っていました。
真実を受け入れ、あらゆる執着から解放できる勇敢さですね。
Commented by のっぽひで at 2015-01-25 12:50 x
昨日「アゲイン 28年目の甲子園」と云う映画を見て来ました。映画をみて大泣きしたのは初めてでした。

この作品、「負ける時はしっかり負けて次に進む」がテーマでしたが、私は「負ける」ということを昇華させて「真実を直視する態度」という意味に捉えました(ちょっとこじ付けでしょうか?(笑))
これから直面するであろう大きな壁=真実を、受け入れ、乗り越えて(ことさら困難には思えませんがw)行くことで、高次の世界にたどり着く・・・ そんな時期が、もう真近に迫っているようにも、どこか感じます。