◆私達は皆メッセンジャー◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆私達は皆メッセンジャー◆

「敵を欺くためには先ず味方から」
良く言われている格言です。

今までスペースファミリーは、私達に対し誠意を持って今後何が起こるかを教えようとして来ました。
それも分け隔てなく、疑いも無く。

しかし、公に(ネットやメディア、メッセージ等)何時、どのような事が、誰の手によってなどと公表する事は,逆にそれが困ると思う勢力にさえその情報を聞かせている事になってしまいました。

スペースファミリーは「疑う」と言う事が出来ない、或は苦手でした。
そのため重要な情報を無防備に開示したため、それを利用され様々なイベントが阻止されてしまったのです。

そして彼等にみすみす有用な情報は与えないと言う学習を、ファミリー達はしてくれ口をつぐみました。
その為知りたいと願う私達以上に、変化を恐れる者達は更に知りたいと渇望し狼狽えています。


私達人間は、人を疑う事無く何事にも真っすぐ信じる人を「心の綺麗な人」と言って憧れ賞賛して来たかと思います。
しかし、人を疑う事等知らない幼子や、仲良しのコミュニティーで暮らしていた人が、一旦この「生き馬の目を抜く」と言われ「人を見たら泥棒と思え」と言う世界に足を踏み入れた途端、その毒気に当てられ苦しむ事になります。

彼等スペースファミリーもその「綺麗な心」を持つ人に置き換えてみて下さい。
彼等は高次元の存在です。
そして彼等に取って容易く相手の出来る「困った人々」は、同じ次元にいる「ネガティブな存在達」なのです。
しかし高次元のネガティブな存在は、この地球が着実に振動数を上げて来た事により既に、この地球を離れました。

ネガティブ達は高次の存在でもあるので地球の振動数が上がってもある程度着いて行けたでしょう。
しかし彼等だけではこの地球に対し何も出来ません、彼等の手ゴマとなって動く「ネガティブな意識を持つ地球人」と言う手下達が必要でした。

しかし振動数が上がる地球には、低い振動数の人類はいずれ対応出来なくなります。
つまり手下を失い、丸裸となってしまうからです。だから彼等は地球を見限って離れたと言う訳です。

しかし「ネガティブな人類」は彼等光のスペースファミリーに取ってあまりに低い振動数のため対応に苦慮してしまうのです。


こんな話があります。
古い昔の戦闘機はプロペラで飛ぶ、2~3枚の翼を持った複葉機と言う飛行機で、スピードも200Km程度です。
ところがその遅い戦闘機を、近代的な音速を遥かに超えるジェット戦闘機でミサイルを使わず、目視の照準機から狙う機関銃だけで撃ち落とす事は、相手のあまりの遅さと小回りが利くため逆に至難の業だと言われます。
程度(レベル)の低さに手に余ってしまうと言う事です。
これと全く同じ事というわけではありませんが、似た様な理解でも大きく違わないかもしれません。

彼等ファミリーに取ってこの3次元に住まう人類の狡猾さ、冷酷さは想定外であり、理解の範疇を越えています。
その為、疑いなく流して来た情報を「ネガティブ人類」達に「悪用」される事等理解に及ばず、油断したと言う事でしょう。

これが変化が長引いていたもう一つの事情だったのです。

しかしファミリー達もそれに手をこまねいている訳ではありません。
彼等も彼等なりにこの3次元を学習してくれてます。
それが「知っているが公に伝えない」理由の一つなのです。

特に人の持つ「感情から起こる事象に関して」私達地上要員(ライトワーカー)達から必要な情報を集めています。
ライトワーカーは人類は何故感情で物事を左右されるかを理解出来ないファミリー達に、それを伝えねばなりません。

「そんな言い方は無いだろう!?」
「もっと優しく振る舞えば伝わります」
「頭を低くしてくれさえすれば、この世界に鬼はいないよ」

これらが感情に左右される人の持つ「業」です。

単に伝えさえすれば良い事に、人の言動や所作を絡め判断しようと言う複雑さを私達は持っています。
しかし彼等ファミリーに取ってそれは難解なのです。

そこで、様々な「現場(仕事場や環境)」に居られながら、この世界の不条理に心痛めておられるライトワーカーの皆様。

その現場に置いて、その現場の人の想いから来る混乱や不具合を彼等スペースファミリーに伝えて上げて下さい。
感情がどの様に人の行動を左右するか、重要案件でさえ感情で動くそのメカニズムを、是非彼等に教えて上げて下さい。
私達が生きて来た3次元で、人は何に心痛め傷付いて来たのか、何に心癒され安堵の溜め息をついて来たのかを。

私達は皆メッセンジャーです。
彼等スペースファミリーに伝える術を皆持ち合わせています。

方法は簡単です。
彼等(空)に向かい話しかけるだけです。
声に出す必要さえありません、彼等が聞いているかを知る必要もありません。
彼等は常に人類をモニターしています、自分から彼等への協力を申し出た時、その自由意志が彼等の受信装置をONにします。

「あなた方にお話しします」と言う私達の自由意志が、彼等の受信装置のON/OFFのスイッチです。

そして彼等に伝えたとしても、それを彼等が受信したと理解する必要はありませんし、知る事も出来ないかもしれません。
一方的な意識のお便りで十分です、そしてそれが必ず伝わっていると信じる事です。


彼等の受信機のスイッチが入ったら、そのスイッチを入れてくれた人の上空にシップを寄越してくれます。
それをイメージし、上空に滞空する彼等に、一方通行の語りかけを行ってみましょう。
手応えは全くないかもしれませんが、これもライトワーキングの一つだと信じてみて下さい。

そしてこれからは個々人の意識の解放を更に進め、自分から彼等にコンタクトを取れる様になりましょう。
そう難しい事ではありません。
「私は皆さんと共にありたい」
そう見えない彼等に意思を送ってみて下さい。

また、意識の解放を続ける事により自分の中で何が見るべきものであり、何が必要なものかの理解が徐々に起こって来ます。
そしてその中で
「この理解は彼等から来たものだ」
そう感じられる様になります。

それまでは焦らず、ゆっくりと意識の解放と彼等への投げかけを続けてみて下さい。
しかし時間は加速しています、今まで以上に事は早く進んで行きます。









[PR]

by farmemory | 2015-01-07 00:14 | ・ハイヤーセルフとガイド達 | Trackback | Comments(15)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/23303655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by touge-g at 2015-01-07 04:26
今回も興味深いお話、ありがとうございます
高次元のスペースファミリー
我々のことを全てお見通しと思っていましたが、次元の相違により彼らにも理解しづらいことがあるのですね
新たな気づきとヒントをいただきました
私が彼らのお役に立てるのかわかりませんが、お伝えしようと思います
Commented by 妖怪ウォッチ at 2015-01-07 07:28 x
目の前の現実は心の中や思考が反映されているだけだと思います。ズル賢い人類に情報を悪用とありますが、ズル賢い人間とスペースファミリアとは、良い悪いに関わらず単に波長が合っているのでは?とも考えられます。
ズル賢い人間もそういう情報に触れるというのは潜在下で必要としているのでしょう。
波長さえ合わなければどんなことしても巡り会わないと思います。人を疑う、信じるも、個々の心の物語です。
邪魔が入ろうが、進む人は進む、そうでない人はそうでない。
邪魔者も一層のことウェルカムにしたらどうでしょうか?
今回の記事は、神経質過ぎでは?とも感じました。
Commented by pleiades2014 at 2015-01-07 07:59 x
どうもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
苦しみとは何か?と言う質問をひと月近く受け続けて語り合った理由などがよくわかりました。今やっと涙が出始めました。
Commented by farmemory at 2015-01-07 09:44
>神経質すぎる
そうかも知れませんね、私も全ては一つと理解はしていますので「排除」とう言葉は好みません。
ありがとうございます。
Commented by aita peapea at 2015-01-07 09:59 x
なるほど、なるほど、なるほど。
空気がめちゃきれいな所に住んでる例えばエスキモーの人々とかは大都会に出てくるとその黴菌にやられてしまうと言うお話と一緒ですねw
高次元の方々はめちゃきれいすぎる所にお住まいだから
この魑魅魍魎あふれかえる地球というところはかなり苦手なのだと思います。それでもなんとか色々な情報をあたえてくださることに感謝。そして魑魅魍魎をものともせず生きまくる我々ってすげーー!!!
今までしっかりと生きてきたんだから、これからも頑張りますわー。大したことはできないかもしれないけど、存在することに意義があるみたいなので頑張ります。
Commented by クリスタル at 2015-01-07 10:44 x
おはようございます!
これから仕事に出かけるんですけれど、
まあ、朝からfarmemoryのブログを覗いたりしていて…^^;
早速、空を仰いで話しかけてみました^^
う~む、ファミリーの皆様に届いたかどうか、気になるところではありますが、今は結果云々よりもお伝えしたいことを、どんどん伝えちゃいますよっ^^
で、その後(お伝えした後)、何だか気持ちがうきうきして来て、かつて一世を風靡した『スーパーマンのテーマ』を無性に聞きたくなって来たんですっ!!(今、You Tubuで聞きました^o^)
『スーパーマン』のビデオも観たいです!
ああ、もう時間がないので、行きますねっ☆
Commented by ユカエル at 2015-01-07 12:00 x
昨日双子のお客さんが来て、彼女達は今まで母親の話に深入りされたくない感じでしたが、昨日は二人とも良く喋り、お母さんの鬱がよくなってきたこと、片方は5キロ太ってもう片方は5キロ痩せて、二人の差は10キロになったと笑っていました。同じ顔でも見分けのつく双子になって、妹の方がこう言いました。
「私達は性格も真逆で、二人でバランスをとってるの。」って。なんだか面白いなぁと思いました。
彼女達の意識の開放は昨年一波乱ありましたが、昨日は本当に嬉しい日でした。
人は生まれたからには、自分を幸せにする責任があって、その為の自分を好きになる努力=優しさや思いやりに繋がるのでしょうね。
人が皆それに気づけば、人を利用したりはしない。
いち早く気づいてバランスの中に留まる事が出来るのがライトワーカーなのでしょう。

所で、前に金縛り状態になったときモニターらしきものが空間にあるのを見たことあります。
考え事してるとシグナルみたいな体感とか、繋がってるのかなー?
Commented by のっぽひで at 2015-01-07 18:58 x
今回のお話も、手に取るように理解出来ます。
瞑想という、自分なりの方法ではありますが、段々と少しずつ彼らが身近な存在になっていることが感じられる今日この頃です。

※戦闘機のお話の下り、「ゴルゴ13」がネタ元ですね(笑)
久しぶりに思い出しました。ありがとうございます。
Commented at 2015-01-07 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by farmemory at 2015-01-07 23:40
そんな事お気になさらなで下さい(笑)
むしろ呼び捨ての方が親近感を持って頂いた様で嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。
Commented by 志保 at 2015-01-08 15:54 x
我が家の窓辺にシクラメンの鉢植えを置いています


ずっとそこにあったんですが、昨日はじめてシクラメンをまじまじ見つめると、深紅なのでハートがたくさん咲いてるように見えました


シクラメンは歌にもあったせいか、勝手に悲し気なイメージだったので意外でした


咲ききった花を抜くと下からつぼみがたくさん出てきてて、それがまた赤いだけに唐辛子のようです


うわぁ、シクラメンってホットって私の心にインプットしました


ちゃんと自分の目でみて感じよう、私の中から沸き上がる気持ちを大切にしようって決めました


って空に向かって話しました
届きますように
Commented by クリスタル at 2015-01-09 00:44 x
こんばんは!
こちらの記事を読ませていただいてから、ふと空を見上げれば、「ファミリーの皆様」に話しかけたりしていたんですね。話しかけた後は、内容にもよると思うのですが、嬉しくなったり悲しくなったり…。でも、いつも、「とっても優しいお友達」に話を聞いてもらっているような、そんな心地良い感覚でした。
それで、つい先程、飼猫のおトイレ(すみません^^;)のお掃除をするのに、この超~寒い中ベランダに出ておりましたら、夜空の星がキラキラと輝いてとても綺麗でしたので、思わず『ファミリーの皆様、いつも地球をお守りくださいまして、有り難うございま~す^^』と心の中で叫んで、手を振っていたんです。(もちろん、「スーパーマンのテーマ曲」も口ずさみながら^o^)
そうしましたら~~~、しばらくしましてから、farmemory様の独り言ページの(1/4深夜の)「飛行物体のようなもの」が遠くの方に現れて、しばらく水平にゆっくり進んでおりました。それから、その飛行物体の辺りから、「透明の球体みたいなもの」が7、8個飛び出して来て、浮遊しながらこちらの方角に向かって飛んで来たんですっ*o*
そして、その「透明な球体」は少しずつ光を増して行きながら(まるで、「星のかけら」のように輝いておりましたっ!!)、私のいるベランダのすぐ近くまで飛んで来て、上昇して行ってしまいました(((*o*)))
それから、再び、最初に「飛行物体」が飛んでいた辺りに目をやりますと、本日、farmemory様のシェアしていただいた、読者様からのお写真のような「細長い雲」が、いつの間にか出現しておりまして、その中で比較的大きな「楕円形の光体」が数回点滅をいたしておりました*o*
*******************************************
今、思い出しましても、『夢を見ていたような心地良い感覚』ですけれど、これは、いよいよお出ましになられました、と確信いたしておりますm(_ _)m
☆☆☆farmemory様、有り難う☆☆☆
Commented by 先程の者です・・ at 2015-04-05 23:50 x
こちらこそ、コメントをありがとうございます!!いろいろな事をすべて受け止められ、光に変えていらっしゃる高橋様に心から敬意をはらい、そして感謝と愛をおくらせていただきます。。。大変なミッションを担っていらっしゃる中、どうぞお体にお気をつけて。。。どうぞご自愛くださいますよう。。。いつもいつも本当にありがとうございます。。。合掌。。。ジャッジしないって難しいです・・涙・・(笑)
Commented by farmemory at 2015-04-05 23:57
その愛に愛を持ってお返しします(ニッコリ)
Commented at 2015-04-06 09:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。