◆祝賀と山脈◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆祝賀と山脈◆

いずれ新しい未来に到達出来たその日でさえ、祝賀会はありません。
喜びに歓喜し、祝い酒の栓を抜くのは個々の心の中です。

パーティ会場で喜びに浮かれシャンパンをかけ合う様な子供じみた祝賀の宴は新しい未来には似合いません。
しみじみとその喜びを一人味わえれば、それこそが祝賀の宴です。

ライトワーカー達は、一つの仕事が終われば静かにそこを離れ,次に行くべき仕事に向かいます。
名も無く存在も誇示せず、褒められる事も無く。

心の中の祝賀の日は、これから超えねばならない高い山脈のその先です。

でも必ずそこに到達すると信じて疑いません。








[PR]

by farmemory | 2014-12-20 20:53 | ・ライトワーカー | Trackback | Comments(16)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/23233910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jun at 2014-12-20 22:44 x
いつも勇気をいただいています
ありがとうございます
Commented by 妖怪ウォッチ at 2014-12-20 22:58 x
初めてコメントします。
心の闇が出てきて、あ~また出てきたかという感じです。
仕事という狭い世界でよく現れます。仕事って人の本性が出やすいです。
人のミスには、思いっきり見下し容赦なく人格否定までしてしまう、更にチクチクと攻撃してしまう始末。人は自分の鏡。と言いますね。という事は自分をチクチクと攻撃している、自分のミスが許せない。に繋がります。人間嫌いは自分嫌いなんでしょうね。
闇もありますが、普段は自分って優しいな~と思う場面の方がどちらかというと多いんです。
この両極端な感情が中和した暁には心の中でひっそりと祝福します。
Commented by クリスタル at 2014-12-20 23:58 x
こんばんは!
いつも有り難うございます。
コメントさせていただくのは、オコガマシイ~ッとは思いつつも、書いてしまっておりますm(_ _)m

特に、ここ一月位(自分が気が付いてから)ですか、空の雲の様子が尋常でないのに、一人ざわついておりました。
まさに、farmemory様の言われる“高い山脈”から、天上の御方々が舞い降りて来れているような、そんな勢いのある雲達を空一面に見たりしているんです。

『名も無く存在も誇示せず、褒められる事も無く。』
泣けますね…ToT
求められていることを粛々と成す~、まだまだです^^;

Commented by コン at 2014-12-21 00:00 x
 雨にもマケズ~デクノボーとよばれ、褒められもせず、苦にもされず…。
 来月末で仕事を変わろうと思います。好きな仕事だったんですが、よんどころない事情が出てきました(笑)。きっと、ミッション? クリーニング?が終わったんでしょう。次はどんな仕事について何が起こるのか想像つきません。
 喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい~
 そうゆう人に私はなりたい…(笑)。
Commented at 2014-12-21 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sora at 2014-12-21 09:16 x
いつも楽しく拝見させて頂いております。
ありがとうございます。
夫婦2人、女の子4人(9歳、7歳、4歳、0歳)の家族で幸せに生活しています。
やはり、今回の記事のようにたったの一人でなんて、どうしても受け入れられないです。
一人で超えても楽しくないな〜、皆んな一緒に超えて行こうと、決めています。
こう思うのは遅れてますか?
趣旨を理解していないですかね?
Commented by at 2014-12-21 11:45 x
私は、生き方を変えようと決意してから10年ちょっとたちます。それでもまだなお、自分を守りたいばかりに人を傷つけてしまうことがあります。
その道程は山脈を越えることににているのかもしれません。ただ違うのは高みにのぼったと認識したところで、それは自分を支える礎にはなり得ないというところでしょうか。
いつでも大切なのは毎瞬の選択であり、その瞬間のあり方ですよね。過去の積み重ねは自分を支えるものではなくただの幻想である。そう思いながら山登りしてます。
Commented by farmemory at 2014-12-22 12:18
このブログでのご質問のお答えは、出来る限り公平を期すため控えております。
また,コメントされた方への問いかけは、好意的な内容、ご批判的な内容に関わらずご遠慮頂き、コメント欄は出来るだけ私個人に向けてのコメントとして頂ければと思います。

この場所は読者の皆様同士の交流の場としては設定していません事ご理解下さい。
また大切と思われるなご質問等は上にあるメールフォームからお願い致します。

また読者の皆様同士の交流に関しては、ご自分のブログ等でお願い致します。
Commented by ユカエル at 2014-12-22 18:24 x
ライトワーカーの仕事って、実は私、良くわかってません!(汗)。
でも夢の中で、降りようとした船が動き出して岸から離れてしまいうろたえ、岸に辿り着こうと思い廻らせど船はどんどん離れて行き、いったい何処へ行くのかと先を見ると、同じ形の船が次々集まって同じ方向に進んで行くんです。
何かそういう分岐点に来ているメッセージかもしれないし、お仕事?なのかもしれない。

私のお仕事は、
自分に制限を課さず、ひたすら自由に楽しむこと!
って、決めました。
気が変わるかも知れないけど、今はとりあえず(笑)
Commented by ヒコーキ雲 at 2014-12-22 23:20 x
”名も無く~”の一文にグッときました!
ライトワーカーとはそういう存在なんですよね、しみじみ…
希望の未来はすでに約束されていると信じているので、この先も頑張れます!

新ページ拝見させていただいています、こちらの更新も楽しみにしています。
Commented by MADOKA at 2014-12-23 00:57 x
皆で一緒に…という道は、無いものということが分かるとき、それは、生まれるときも死ぬときも1人であるという生命の原点に向き合うということだと思っています。
山登りを例えに出されたのは、覚悟の登山を決めた者の決して易しくはない自己の精神世界での壮絶な闘いを意味しているのではないかと受けとめています。
心の世界にある自分だけの決意には、恐ろしいほどの孤独感も襲います。それは、未知なものだからですね。だけど、変化することを恐れない勇気には、必ず見えない応援が入ることを、わたしは経験しています。
ここのところばかりは、ふざけては乗り越えられないのです。高い山に挑戦するアルピニストの命がけの姿に重なるようなイメージでした。登頂の瞬間、彼らは天を仰いで祈っているはずなんです。神と自分自身への感謝を。そして、また次の山に向かうんですね。
Commented by farmemory at 2014-12-23 01:38
直接お会いしてお話しする用意もしましょう、何時にいたしますか?
Commented by 妖怪ウォッチ(ジバニャン) at 2014-12-23 12:43 x
今まで一人で過ごして楽でしたが、あまりにも一人でいすぎると人が恋しくなり、これからは大切な人に囲まれて残りの人生を過ごしたいです。
人との構築に意識します。なので五次元はまだ先かな。昨夜、突然引っ越しをした夢を見ました。杉並区で古い建物ですが部屋数も多く間取りもあり、大きなベッドもついていて窓から見える景色が紅葉がひろがりファンタジーで美しかったです(東京の景色じゃなかったです)。
けど、前の住んでたとこ(今の住んでいるとこ)に戻りたくて、なぜ私は引っ越ししたの?理由がない?なぜ? 前のとこに戻りたい!!と思ってた矢先に目が覚めまホッとしました。
今の自分のいる場所が一番いいんだなと再認識しました。
Commented by Aki at 2014-12-30 03:37 x
実際にお会いするのはまだまだ先になりそうです。

仏教用語に声聞と縁覚という言葉があります。
(※私は無宗教ですが様々な事柄を手引きとしています。)

私が思うに高橋さんはその声聞にあたる人だと思います。

その事自体は何も悪いことではありません。

そして何を感じ何を伝えてもそれは個人の自由でもあります。

しかし、それを受け取る人達の中には高橋さんの言う事を盲信する者もいる事を自覚して欲しいのです。

そしてそれはかなり危険な盲信であること。

社会性や日常生活にも影響を及ぼし兼ねない事を自覚して欲しいです。
Commented at 2014-12-30 03:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by farmemory at 2014-12-30 16:46
Aki様

とても貴重なお本当に話ありがとう。
しっかり受け止めます。
いつの日かお話し出来る日楽しみにしています。