◆「胎内記憶を語る子どもたち~」◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆「胎内記憶を語る子どもたち~」◆

 本日「胎内記憶を語る子どもたち~」の自主上映を見に行って来ました。

この映画は表題の通り、多くの子供達は生まれる前どのように、そして何の為にこの地上に生まれて来たか、又生まれる前神様との約束をし地上に来た事を記憶している子供達の記録です。

淡々としたドキュメンタリーですが、それだけに語られる真実の重さと温かさに心が強く反応します。

感動の映画でした。

私達は皆母から生まれて来ました。
全ての人はマリアの子、観音の子供達なのです。
生まれ来た事だけで、使命の80%は完遂しています。
それをこの映画は教えてくれます。

今回この映画で私も又更なる真実の追究、そしてお伝えして行く事に勇気と生き甲斐を頂いて来ました。


ではでは









[PR]

by farmemory | 2014-11-03 23:33 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/22960487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dog of god at 2014-11-03 23:54 x
ぜひ観せてい頂きたいと思います。
未だに何の為に生まれてきたのか、皆さんの様に記憶の無い私ですが、前世などこのブログで語られていることに非常に惹かれます。
ずっと人のお世話ばかりしてきたのは確かなんですけど。
Commented by hirominnkyonana at 2014-11-04 09:30
数か月前に渋谷の映画館で観ました
素敵な映画です
上映会が決まりましたらぜひお手伝いさせてください。
Commented by aita peapea at 2014-11-04 10:12 x
とてもいい映画でしたね。今年初夏に友人3人で見ました。会場にはたくさんの子どもさんもいらして最初は騒いでいてもだんだん大人しくなって見ておられました。何か感じるものがあるんでしょうね?つい最近そこからいらしたのだから・・・
Commented by velotomo at 2014-11-04 10:21 x
興味深い映画ですね!数カ月も前に私の住む帯広でも上映されていたのを知り、残念な思いです(T_T)
DVD化されるといいのですが。
Commented by minchi at 2014-11-04 11:04 x
映画も素敵でしたか、
この映画に出演されている
胎話士の南山みどりさんや胎内記憶の池川明先生のお話し会に行く機会がありました。

映画以上に
時代は進化していることを感じます。

子供たちから教えられることが
沢山ある。

そんな時代ですね!
Commented by at 2014-11-04 12:26 x
私も妻の出産に先だって、見に行きました。
なんとなく感じていたことを、再確認できた映画でした。
子供の生まれた目的を、大切にしてあげたいです。
Commented by 道北星人 at 2014-11-04 13:48 x
日本の北の端の方、名寄という小さな街でも上映会があり観てきました。子供達の前世の記憶を話すシーンは感動でした。余計なBGMが付けられていないことが、かえってリアルです。小さな街でも上映できると思います。
Commented by ユカエル at 2014-11-04 15:28 x
生まれる前の記憶ではないけれど、娘(M)が4才の時、胸に両手をあてて、「Mちゃんはこの中にいるMちゃんが好きなの」と言ったことがあります。
すでに自分の本質をわかっていたのでしょうか。
その娘は今20才で、人生の岐路に立ち、悩み、打ち明けて来たので、この時の話をしたら泣いちゃいました。が、気持ちをリセットして新たな道を決定し、今は充実感の中にいるようです。

あの時生まれる前は何処にいたのか聞けばよかったなぁ。
Commented by コン at 2014-11-04 19:50 x
 福島のコンと申します。いわき市でも自主上映会があったのですが、見逃しました。でも後日、池川先生をお呼びしての講演会には参加出来ました。自分がインディゴ・チルドレンじゃないか、と悩んでいた頃のことです。今、自分が「神様としてきた約束」を模索している最中です(笑)。はて、私は何をするために生まれてきたのか?
Commented at 2014-11-04 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by k at 2014-11-08 18:24 x
「かみさまとのやくそく」のポスター、よく前を通る漢方系の薬局で見かけて、「気になるタイトルだなー」と思っていました。

映画は見ていませんが、漢方系とは言え普通の薬局の通りに面した一番目立つ所にこんなポスターが貼ってあったので、転生という考え方も、ますますタブーではなく市民権を得ているのだなと感じながら通り過ぎたのを覚えています。

しかし、まさかそれが高橋さんのイラストだったとは!あのポスターに視線を奪われたのは、そのせいかもしれませんね。
Commented by しりちゃん☆ at 2014-11-09 00:15 x
上映会と池川先生の講演会に参加しました。生と死、喜びと苦しみ、正反対に見える事が同時に存在してみえました。顔を歪めて苦しみもがきながら、産道から誕生する赤ちゃんの顔が忘れられません。奇跡。何が何でも生まれるんだという様子から、魂の記憶を感じました。