◆アカデミックアートからの卒業◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆アカデミックアートからの卒業◆

先日LUNA SEAのギタリストのSUGIZOさんと食事をした折、これからのアートの可能性と言う事に話が向かいました。

彼は若い頃からアカデミックな音楽や楽器に関し、とても高い英才教区を受けて来たと言います。
それを素地にして今の彼の音楽シーンはあると話されました。

私も絵画表現と言うアートシーンに居ますので、そのどちらもが持つアートのエネルギーと言う部分でコアな話が出来ました。

高い精神性を持つ彼なので、いきなり始めた意識体の話も彼には抵抗無く聞いてもらえ、そこから話が始まります。

過去の被験者の方のリーディングでも、近未来には音楽が医療に変わって行くと言う、かなり具体的なビジョンを見て来ました。

全く何も置いていない診療室にある緩やかなソファに患者が横たわり、そこに医師(ミュージシャンと言っても良いかもしれません)がその患者の疾患に合わせた音楽を聞かせると言う行為です。

実際、その音が嗜好的な音楽として作られたのか、或は高い治癒効果を持つ「音源」かの区別はつきません。

しかし明らかに「ノイズ」とは違い、聞く者への高いメッセージ性さえ感じ取れるので、やはり音楽とカテゴリーして良いと感じています。

ここで使われている音楽は当初、録音された音源かと思っていたのですが、今回彼と話していながら、その音源が「ライブだ!」と言う事に理解が及びました。

演奏者=医師と言う何とも興味深いシーンがリアルに浮かんだのです。

おそらく何処かの周波数帯が、疾患部位に作用するのでしょう。
一回の施術で1時間半程を要するオペレーションでした。

彼と話をしながら、自分の分野(ドローイング、絵画、イラストレーション)で、その可能性は無いかと意識を向けると、瞬時に思い当たります。
やはり表現される色や構図によって、そこから受けるエネルギー波動も、かなり高い治癒効果ある事を理解出来たのです。

音楽は治療医療として高い力を発揮します。
しかし私達画家やイラストレーターが描く絵は、その「存在エネルギー」が高い予防効果を発揮するのだと言う事なのでしょう。

当然の事ですが色や形も、それが描かれた時点で波形としてのエネルギーを持ちます。
壁に掛ける一枚の絵画が高いエネルギーを発する事となれば、それを受ける方に取っても有用なエネルギー発生機となりうると言う確信を持てました。

恐らく今までのアーティスト達は、自らそれらの力を認識する事無く創作活動をして来たのでしょう。
私もこの仕事を始めた頃は、その様な事に意識さえ向けた事がありませんでした。

今後、そうしたアートの持つ潜在力が周知となる可能背は極めて高いと確信しました。
また、今までは自分では気が付かなかった事なのですが、あるレベルの覚醒をした者の創作は、その作品に生まれさせる事の出来るエネルギーは、それを持たない者の高さに比べると著しい差異が生まれる様です。

そして覚醒したアーティストが、そうした事を認識した上で創作した作品は更なる力を持つ事になります。
自身が自らの能力を正当に理解、評価し行使する意思を持つ事によって、恐らくそのエネルギーパワーをコントロール出来る事になり、ミュージック医師、アート療法と言った分野が確立されて行くのではないかと思います。

音楽にしても絵画にしても、はっきりと人の好みが分かれます。
これも、当然その人がその周波数を欲するると言う事であって、言ってみたらアートが持つ処方箋と言う事になるのでしょう。

帰り際、マネージャーの運転する彼の車で自宅まで送ってもらう車内。
彼はバッハを聴かせてくれながら「このアカデミックアートの癒しの時代は終わりましたね。これからは新しい時代の音楽を作る必要がある」そう話してくれた彼の言葉に、高次元を見る事が出来ました。

それに応え、私もクリムトやエゴンシーレからの離脱を計りたい自分が居る事を彼に伝え車を後にしました。

お互いに口にする事はありませんでしたが「何故今自分がアーティストとして存在しているか」の答えに辿り着いている。それを強く感じ合う事が出来ました。

そして、それを知る者であるのなら、更なるアート的自己増幅は喫緊の課題なのだな~と思った次第です。
(少しさぼり気味だったドローイングに、意識が帰り始めています)

アカデミックアートから新次元へのアート、それを嫌でも意識せざる得ない充実したミッドナイトでした。

   ・

● 彼SUGIZOの演奏からは、聞くたびに深い宇宙空間を呼び起こされます。
そこではガブリエルもミカエルもルシフェルも羽を広げてその演奏を静かに聴いています。
「皆が一つに」彼の「音」がそのビーコンとなる、そう感じています。




● オマケ。私のイラストと敬愛するグスタフ・クリムト(左私、右クリムト)
並べてしまうと、自分のドローイングが余りに稚拙な事に赤面します。でも敢えて「ほら良くみなさいね」と自分へのアナウンスのため恥を承知で・・・
c0319737_085325.jpg

      ***記事以外のイラスト、画像の転載、流用は難くお断り致します***







[PR]

by farmemory | 2014-02-27 00:02 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(31)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21738367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆかさかな at 2014-02-27 00:13 x
おととい25日で30になりました。
陶芸をしています。
また、真っ白なスタートで、
これから、また
何かを作っていく、わけですが。
言葉にはならない、深い所に伝わる

そんなものを。

色々なタイミングの良い情報いつもありがとうございます。


Commented by 雨音黎院【れいん】(旧蒼) at 2014-02-27 00:13 x
やはりそちらの関係にご縁がありましたね(笑)
SUGIZO様、お会いしたことはございませんが、大昔よりお慕いしております~。

私も若干毛色の異なる界隈の宗教家ですが、地球船の副船長職に関しては楽団連中の許可(むしろ応援)も貰っておりますので、「美的天国」建設にこれからも邁進してまいりましょう。綺麗事こそが綺麗な絵空事を現実にすることが出来る唯一の真の実なのです。
Commented by Aphrodite☆ at 2014-02-27 00:44 x
はじめまして。
いつも、素敵なメッセージありがとうございます☆

私は、絵画出身で
今はグラフィックデザイナーをしていますが
とてもとても心に響きました。

と同時にあたたかな涙があふれて。。。
こんなこともあるんですね。
さらに、ガブリエルさんが…

あえてここに、言葉ではしるしませんが
体感として受け取る事ができました。

感謝をお伝えしたくて。。。
☆ありがとうございます☆
Commented by しりちゃん☆ at 2014-02-27 01:12 x
イラストの勇気&面白いお話をありがとうございます。

私なりにですが、アートの可能性にかけて、子供達と新しいワークを始めています。文科省が見たら、親御さんが見たら、止めさせたくなるようなカリキュラムです。でも、リーダーとミカちゃんの前で誓ったからやり通します。子供達のワクワクtの為に☆
Commented by ユカエル at 2014-02-27 01:14 x
私も職人系アーティストですが、
上手いという評価より素敵~!の方が嬉しい。
上手い下手と、感動を与えるかどうかは別ものなんですかね。
プロとアーティストも違う気がする。
プロは自分の感性を人に合わせて表現するけど、アーティストは自分の内面に取り込んだものを表鮮やかに現するような。
私はプロ側です。
Commented at 2014-02-27 01:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MADOKA at 2014-02-27 02:06 x
クリムト、わたしも大好き。高橋さんのイラストもステキですよ!
音楽と未来の医療のことは、わたしも今、自分自身の音楽のテーマにしていることです。平均律から離れてソルフェジオ音階から旋律とハーモニーを創造してゆくことを目指しているのも、それと深く関係しています。528Hzの音叉を使って、この振動数をハートチャクラに染み込ませているのも、自身の絶対音感を調整するための取り組みのひとつになっています。
5次元の音楽、5次元のアート、5次元の芸術は空白であるその中に散りばめられたプラズマの再生から創造される…
それは、自分自身の光そのものから放出される万華鏡なんです。
Commented by 楽水 at 2014-02-27 02:15 x
こんばんは。
僕も少し前から、ずっと続けてきた写真と文章で自分なりに新しい表現ができないかと模索していたので、興味深いお話でした。

SUGIZOさんにはデビュー前から宇宙的な気配を感じていましたが、今回の記事を読んでやはりそうだったのかと思いました。
僕はバッハが好きですが、わかり易く懐かしい雰囲気が好きでたまに聞きます。
穏やかに色々楽しみたいです(^_^)
Commented by 有紀 at 2014-02-27 02:21 x
私は抽象画を描いているのですが
なかなか理解してもらうのは難しいです。
ですがイメージが次から次へと湧いてくるので
楽しんで描かせていただいております。
いつか、人のためになる絵が描けたらと
思っております。
今日もありがとうございます!
Commented by うふ at 2014-02-27 08:10 x
SUGUZO→SUGIZO なおしといてね(o~-')b
Commented by farmemory at 2014-02-27 09:50
ご指摘ありがと〜
Commented by まーりん at 2014-02-27 11:23 x
佐藤史生の『ムーンチャイルド』というSF漫画(1986年)では、
オールドアース(地球)からルナ(月)への移住民にとって、感情や
ホルモン分泌などをコントロールする環境音楽(FEM)は「死活的に
重要」で、「環境生理音楽家」なる職業が存在します。

LUNA SEA・・・むー関連を感じました (^_^)
Commented by 蓮屋 at 2014-02-27 12:31 x
東洋医学のツボにも音があります。鍼をしながら音叉の波を聴かせるとエネルギーの波にのってゆきます。なので皆さんのコメントが嬉しくなりました。音楽の勉強もしなくちゃ(^ー^)
Commented by farmemory at 2014-02-27 13:01
クラシック音楽の持つ可能性は、決して終わる事はありません。
全ての芸術はある時期ピンポイントに生まれる事は有っても、継承を無視しては語れない筈です。
好きと言う事はそれだけで、そのエネルギーに同期します。
お続け頂いて宜しいかと思います。
Commented by at 2014-02-27 14:13 x
人の声も、癒しだけでなく治療にまでなり得るのでしょうか?
物心つく前から歌うことが大好きです♪
歌声と楽器のコラボも好きです(^^)
Commented by farmemory at 2014-02-27 14:17
声も音、音には周波数があります。
心地いい声、ざわつく声、テンションが上がる声、全て周波数を持ちます。
そしてエネルギーを持ち対象物に伝わります。
歌声も十分医療として成り立つ事でしよう。
Commented by popocorn at 2014-02-27 14:18 x
好きという気持ちは人をワクワクさせ高揚させますね。
私は・・・嵐と辻井伸行が大好きです♡♡
あ、でも実は河村隆一も歌がうまくて意外と好きなのです。同じ理由でイエモンの吉井和哉も。ふふ
音楽は確かに確実に癒やし効果を持ちます。しかも即効性抜群です!そして持続します。
私自身も何度音楽に救われたか数えきれません。なにせ毎日幸せにしてもらってますから。

幼少の頃から歌と音楽に囲まれて育ちました。その環境を選んで生まれました(・∀・)若いうちはそれを、なんでうちはみんなの家と違うんだろう。。。と不満に思った時期もありました。
でも今はすごく感謝しています。必要だからだったんですね。
パパ、ママ、ありがとう。
Commented by さくらんぼ畑 at 2014-02-27 14:56 x
2年ほど前小鳥の鳴き声をきいてから(それは今まで自分が聞いたどんな音楽よりも素晴らしく最高という言葉では足りなくらいの心地よさに包まれました)、それを機に敏感になったのだけど、何を感じて取ってるのか当時は自分ではわからず、特に歌を歌ってる声を耳にすると歌唱力はあるのに悲鳴を挙げたくなるほどその場にいるのは耐えられくなったり、逆に幼稚園児の合唱は心地よかったり(前にも何回も幼稚園児の合唱は聞いたことあるのにこんなに心地よかったっけ?)、神社仏閣とかでも感じるようになったのですが、私はそれを「波動」だと思ってたのですが、
周波数とは波動のことですか?

人混み行くと疲れるのはそれ以前からあったけど、
小鳥の声聞いてからは週に一回は森林浴行ってリセットしてました。けど真央ちゃんの演技を機に悪いものを感じても大丈夫になったような・・・なんか変化が加速してるような・・・
Commented by farmemory at 2014-02-27 15:09
周波数、波動、振動数、バイブレーション、波形・・・
混乱しているかも知れませんが、同じと取って宜しいと思います。
Commented by aita peapea at 2014-02-27 15:58 x
つい最近までは3次元からの脱却こそがすべてという世の中の流れだったのに、もう5次元の芽があっちこっちから噴き出しつつあるのですね。
記憶さんが次元移行はある日突然ではなく、穏やかにでも確実に進んでいきますと言われていたのをこんなふうな感じなのかと改めて思った次第です。
お二人の会話を読みながら、ふと自分も油絵再開してみようかとミーハー的に思いましたw
真央ちゃんの演技に多くの人がブルブルさせられ、次元上昇の手掛かりとなり、また近未来ビジョンもだんだん明確になってきてるようでうれしいです。
Commented by popocorn at 2014-02-27 16:53 x
aita peapeaさんとさくらんぼ畑さんのおっしゃるように、真央ちゃんの演技は私達を目覚めさせる感動の一大バイブレーションでしたね!

こちらは去年の7月、イギリスBBCのコンサートで辻井さんがあの
曲、ラフマニノフのピアノコンチェルト第二番を弾いている映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=to5xJQHwwJA
https://www.youtube.com/watch?v=hNyo3X-vAs8
https://www.youtube.com/watch?v=thICz5E14kQ

It makes me fly・・・so high!
ちなみに辻井伸行さんの好きな女性は・・・「浅田真央さん」です♡やっぱり、さすが ちゃーんとわかってますね♪♪
Commented by lavinia at 2014-02-27 19:39 x
こんばんは。
貼って下さったSUGIZOさんの曲、クールでいいですね。

最近、高橋さんがブログで書いておられることに一層共感できるようになりました。
「自分はこのままでいい、楽しめばよいのだ」と頭でも心でも分かっているはずなのですが、今までの人生で培った価値観や倫理観が足を引っ張っている感じが今の状態です。
なので、こちらで勇気を頂いております。

絵画が発するエネルギー。
好きな絵の前に立つと、絵のエネルギーに感応して癒されると感じていたのは、思い込みではないのですね。
例えばですが、モネの絵に込められた光のエネルギーに同調すると、なんともいえず気持ちがいいものです。
高橋さんのイラストは、爽やかで素敵です。
Commented by alchemidas at 2014-02-28 05:36 x
エゴン・シーレ、懐かしいです。
学生時代、アパートに彼の絵(勿論複製)を飾ってました。

先日、高橋さんのリーディングを受けました。
ありがとうございました。
私のユニークさが高橋さんを楽しませたようで、料金は免除となりました。
こういうことは多々あるのでしょうか?
ビジネスライクではないというのが分かり、改めて高橋さんの志の高さを知りました。
私は名の知れぬどこかの星の王族の出身で、サナンダが地球に連れてきたようです。
(一応すでに私はその星の名を知っています。地球人には知りようのない星です)
私に貴種流離譚の神話原理があるのは、今までもいろんな人から示唆されて来ました。
また今回、初対面で私のことを全く知らないはずの高橋さんからもそのように言われ、
表面意識の与り知らないところでは確定的なことなのだろうと思いました。
Commented by alchemidas at 2014-02-28 05:37 x
ずっと以前から意味不明の言葉(いわゆる宇宙語)を話すことが出来たのですが、
最近、意味の分かる言葉が混じるようになりました。
それは「音を与える」とか「新しい音を与える」とか「サナンダの音を与える」
というものです。
これらは、自分の口から出る意味不明の言葉を内語によって意味を探ろうとした結果、
地球的に加工された言葉になっているかもしれません。
しかし、高橋さんの今回のお話とはいみじくも繋がってきます。
無限に出てくる意味不明の宇宙語の中で、「音を与える」という言葉が断片的に析出
してきたのは、カオスからコスモスへの相転移が起きているのでしょうね。
アカデミックでは捕らえられないミスティクな世界にどっぷり浸かっている日々です。
Commented by RIKO at 2014-02-28 09:06 x
先日はリーディングありがとうございました!

あの日の言葉と、こちらの記事で、久しぶりに音楽への「衝動」を思い出しました。ありがとうございます!
みなさんが書かれているように、全てのものに「波動」はありますが、「音楽」「絵画」は、多くの人に無意識に影響を与えるものであるので、発信側の心持ちがそのまま出ます。
また、私はバンドもやってますが、ヴォーカリストの波動もそのまま出ますよね。
なので、随分慎重になりすぎて、最近音楽活動から離れ気味でした(^^;
自分は絵画やイラスト、歌詞(言葉)からのインスピレーションで曲を創ることが得意でもあり楽しいということを、こちらの記事とこの間のリーディングにより、思い出すことが出来ました。
感謝です♪ありがとうございました。
Commented at 2014-02-28 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ランプ at 2014-03-01 00:05 x
コメントしている方の多くはなにかしらアートにふれているのですね。
私は日本画を使って描いていますが王道とは違うやり方になっています。(元々大学時代油絵専攻でしたので油絵のような感じの絵になっている)
私は「アカデミックな絵より独創的な絵」というより描き手がどちらかが描きやすいのかが大事で王道の絵もあれば独創の絵もあり個性が感じられるので見る人にとっては楽しめるんじゃないかなと思います。(私はどちらも好きです)
最近思うのですが5次元に移行するとコンペやコンクールといったものが存在しない世界がくるんじゃないかと。
となるとあの人の作品はいい、そちらの作品はダメといった評論家の存在も無くなる(そもそも評論そのものが意味が無くなる)じゃないかと。そうじゃないと人々の自由意志が制限されるのでは。そういう世界を望む私です。
今27才なのでこれから未来を担うその一人です。いままで「画家」としていきましたが
もっと視野と活動の幅を広げようと「ヒーリングアーティスト」に変えようかと思っていたところでした。
あと、大学在中の時に文化祭のライブで河村さんが来た事があります。(私は見ても聞いてもないですが)

Commented by 砂糖腹 at 2014-03-01 18:01 x
未来世で、立体芸術によって人々を癒やす仕事をする、と言われたことがあります。覚醒者による芸術=未来の医療、というのは、今の私にとってはまだ夢想の域です。
Commented by at 2014-03-01 20:26 x
存在エネルギーに共感を覚えた一人です。
クリムトの母子に心洗われました。

偶然開いた、このブログを通じて出会うことが出来たすべてのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented by sasa at 2014-03-06 12:52 x
アーチストは自分の頭でアイデアを考えるのではなく、チャネラーと同じようにインスピレーションを受け取り、それを自分の技術で表現する存在です。つまり神の言葉をイエスキリストの口を通じて我々に語りかけることと同じですね。ですからその芸術家の今まで積み上げてきた表現能力(スキル)がいかにそのインスピレーションの趣旨に沿って作品に出来るかと同時に、その芸術家自身の波動がどうなのかも作品に影響を与えます。その結果それらがすべて完璧に一つに調和した時、我々は作品を通じて【神】を見る(感動のため至福の涙を流す)ことが出来るのでしょう。
この時期にSUGIZOという名前のミュージシャンとして光を放つ役割を演じるために、音楽に理解のある親を選んで転生したひとりのライトワーカーとして私は彼を捉えています。
SUGIZOさんであれ画家であれヒーリングサロンの気功師のごとく我々に対し高い波動を放ちながら、『ハートに感動を呼び起こし神の子であったことを思い出させる』というライトワーカーとしての転生の目的をしっかり勤めていらっしゃる方々の存在は、他のライトワーカーの皆さんの手本となり励みにもなると考えています。
Commented at 2014-03-28 14:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。