◆お便りその2◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆お便りその2◆

本日連続の記事となります。
これも私の被験者の方から昨日頂いた内容です。

今回の記事は、特にライトワーカーに向けて送ります。

この方のガイドからのメッセージと言う事で受けた内容です。

この内容は公開するする必要有りと判断した為、かなり長文の文章から重要な部分を抜粋致しました。
内容には手を加えておりませんが、かなり緊急性があると言う事で記載致します。


実は私自身一昨日の1月30日あたりから、かなり強いエネルギーが来始めている事を感じています。
むろんこれは新次元への布石になる事なのですが、このエネルギーに反する者達に対しては、逆にとてつもないダメージとなります。

それらのダメージを受ける側のエネルギー体は、追いつめられて来ていますので、これからなりふり構わず行動に出て来る可能性があると思っていました。
彼等も最後の戦いと思い必死なのでしょう。


そこに頂いたお便りでした。



・・・・・・・・・・・・・・
 
「低波動の存在は、人間に取り入ろうとあらゆる機会をねらっています。
例えば、気落ちしたり、体力を消耗したり、悲嘆にくれたりした人を狙います。
その場合、波動を高く保たなければ非常に危険です。
そのために、必ずグラウンディングを行ってください。
また、低波動のエネルギーをできるだけ寄せ付けないことも大切です。
そのためには、心楽しく、ワクワクと過ごすことがとても大切です。
重いエネルギーに捕らわれることも危険です。
できるだけ自分でエネルギーを見分けられるようになってください。
よろしくお願いします。」

 
以上です

・・・・・・・・・・・・・・・・


グラウディングは地球と繋がるイメージをする事です。
例えばハートからコードやロープを引き出し、地球の中心と繋がる事をイメージする等です。

特にこれから私達は重要な時期に入って行きます。

あい反するエネルギー達も恐らく最後の戦いと攻勢を掛けて来る事と思います。
私達は必ず勝利し、未来に行き付きます。

そのシナリオは覆りませんが、それまでの暫くの間、私達ライトワーカーはミカエルから受け取った剣を使うとっ誓った以上その時を向かえて行きます。







[PR]

by farmemory | 2014-02-01 17:26 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(25)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21588848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by popocorn at 2014-02-01 18:34 x
グラウンディングのため、明日家族と温泉に行って地球としっかり繋がって来ます!(^^)1月20日から大事な段階に入っていますよね!2月10日までか、もしくは2月いっぱいまでな気がします。パラッパ
Commented by at 2014-02-01 18:38 x
受け取りました。ありがとうございます!
天界のみならず、それぞれに縁ある神界からのサポートを体感する方も増えて来ると思います。

高次のエネルギーと、ガイアの大いなる愛と繋がり自らを守りながら、栄えある未来に向かいましょう。

We are born to conquer thyself, and be the ONE.
Commented at 2014-02-01 19:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 蒼@メッセンジャー at 2014-02-01 19:19 x
たくさんのメッセージ発信、お疲れ様でした。

ワンネスの中では、愛の強さがサイキックの強さになります。
なので、魂の面は何の心配もいらないのですが、まだ地上には多くの「気だけ」「念だけ」のエネルギーが渦巻く今、「高橋さんの肉体」にストレートに狙いを定めて攻撃している存在がいます。ガイアのエネルギーそのものが生まれ変わるまで、肉体はまだ影響を受けます。

紫の眼、日本由来の最近発されたエネルギーです。本体を攻撃できないフラストレーションを肉体にぶつけています。天界のエネルギーが素通りします。イエスが伝えてきました。
こちらでも対処いたしますが、お体が優れない時は元・人間たちに協力を仰いで下さい。イエス曰く、「その時近くにいるやつ適当に捕まえて、いいから、とにかく保護にあたらせるように」とのことです!

戦いの終局に向け、できうる限りのサポートをお送り致します。御武運をお祈り申し上げます。

311で高次に向かった友人の晴くんも、従軍希望のサインを送ってくれました。名前の通り、地上の光を担当したいそうです。宜しくお願いします。
Commented at 2014-02-01 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 稲恋 at 2014-02-01 19:45 x
ここ最近、原因不明の皮下出血(青タン)が出ます。
私も戦っているのでしょうか。
それとも何か病気なのでしょうか。
病院に行かずに放っておいていいのでしょうか。
と、自分に問いかけると、病院に行かずに放っておいて大丈夫と答えが返ってきます。
それが答えなのでしょうか。

私も肉体を着たまま次元上昇したいです。

farmemory様
私にも、『絶対に死なせない!』と言っていただけないでしょうか。
Commented by 1014 at 2014-02-01 22:02 x
昨日は一日中くしゃみ、鼻水が止まらず早めに床に就きました。

今日は仕事中、幸せで幸せで涙がでそうでした。
色々なエネルギーが有ると思います。光の放射は暗黒の3日間と意味なのでしょうか?

Commented by farmemory at 2014-02-01 22:39
言う事は容易いのです。
それよりも前に、自分は大丈夫!
生きて次に行く!

そう言い聞かせて下さい。

その上で
「生きて未来に行こうぜ!」
Commented by farmemory at 2014-02-01 22:40
モグモグモグ、おいしいおいしい
Commented by miriam373 at 2014-02-01 22:56
毎朝 毎夕 グラウンディングしているからでしょうか
とても 心地よく 平和で幸せな中にいます。

グラウンディングは 薬石の力を借り 空の仲間より 光を受け取り
その光を感謝を込めて 地球へ送っています。
動作はシンプルですし なにより 自分の内側に 瞬時に力がみなぎることで効果を実感できます。
また 具現化が 顕著なため 意識を
安心 安全 平和 に感謝を込めて向けていますと

必然的に そういう世界に 住むことになります。

ありがとうございます。
Commented by A at 2014-02-02 00:40 x
光も闇も、神が創造されたもの。
光があることで闇は存在でき、闇が無くては光は存在できない。
光だけの世界は有り得ない。
同時に闇だけの世界もない。

片方だけの世界は有り得ない。

だから両方同じ物。

両方あってこその深み。
光と闇両方あって良い。一つに戻すとき。

すべては神が作られたもの。

不快なら削除くださいm(__)m
Commented by y-i at 2014-02-02 01:03 x
いつもありがとうございます。
エネルギーが来ているのかいまいち実感できませんが、1月30日午後あたりからあくせく仕事する気分ではなくなってしまい、多分そういうタイミングなんだと割り切ってサボってました。
今日は休日でしたが眠いので日光浴したり。
まあずっと仕事せずにいられる身分でもないですが、今はなるべくゆったりと過ごすのが良さそうです。
Commented by farmemory at 2014-02-02 01:08
闇を排除はしません、お話しになっている事、その通りです。
戦いは闇を殲滅する事ではありません、自らのうちに居る者との戦いです。
私は闇を受け入れています。
闇も愛です。
その真実を私は見たいのです。

ありがとうございます。
Commented by alchemidas at 2014-02-02 01:33 x
1/23に那覇上空で謎の光が目撃されたことと何か関係がありますか?
Commented by A at 2014-02-02 01:34 x
ありがとうございます。

戦いすなわち戦争。

戦いとは何を生み出すのか。

どちらかが勝てばどちらかが無くなるのかと言えば、そうではない気がします。

戦いから愛は生まれない、は愛ではない。

自らの内にあるものと戦うと言うことは、愛である闇をなくすことだと感じます。

できれば、闇をも目を逸らさず感じて上げることで闇と感じなくなると


光もあって闇もあり。

片方なくなればもう片方も存在できないと感じます。

否定しているわけではありません。

ただ、自らの中に存在する悪とされる物も、
悪と感じた時点で知恵のみを食べた自分自身の知恵であり、

それを悪と感じなければ悪ではないのです。

だから戦い消す必要もない。

むしろ光も闇も超えたところが本当なのではないかと感じます。

このようなコメント申し訳ありませんでした。

御返信ありがとうございましたm(__)m
Commented by Aki at 2014-02-02 06:42 x
自らが暗闇の中からも光を見出だせる存在であれば闇も怖くはないですが、全てを闇に包まれてしまえば本当にお先真っ暗です。

要はバランスの事を言っていて、闇に取り込まれないようにしっかりと地に足を付けて自分を保って下さい。

という意味だと思います。

光と闇、全てが調和した状態が理想ですが、未だこの世界はひどく不安定ですので…。

我々人間は闇に取り込まれ易いので、光の加護が必要かと思われます。
Commented by A at 2014-02-02 09:17 x
何を闇とし、何を光とするか。その境界とはどこにあるでしょうか?

元々人間はそんな事を決める権利すら持ち合わせていないのかもしれないと思います。



Commented by のっぽひで at 2014-02-02 10:29 x
いよいよその時が来たか・・・ と少し身構えています。

少し前の記事でしょうか、今、あらゆるものに対して興味や関心が無くなってきています。しかし、このことだけには意識を向け続けなければと自分に言い聞かせています。
Commented by Aki at 2014-02-02 11:13 x
まず答えは人の数だけあると言う事。

それを大前提に話せば、
例えば私の住む辺りは新月の夜には本当に真っ暗になります。

そんな日にうっかり灯りを持たずに外に出た時には、必死に何か灯りを探します。

星の輝きだったり、近くを通る車の灯りだったりしますがとてもホッとします。

これが闇と光です。


また、思いがけず災難に見舞われたり、不幸が訪れた時に本当に目の前が真っ暗になった様な気がします。

そんな時に側にいてくれる家族や友人に励まされ心の頼りとなる時があります。

これもまた私にとっての闇と光です。
Commented by A at 2014-02-02 13:18 x
ありがとうございます。
そうですね。人間という視点から見れば色々な答えが存在するはずです。

神の視点と言いますか、
ワンネスという視点から見れば、きっと全て自分なのだという感覚になると思います。


だからあなたも私という感覚。


暗闇があるから灯りの大切さがわかる。

辛いときがあるからこそ励ましをありがたいと思う。

それが両方存在する意味だと思います。

闇だけならそれを闇と感じないはずです。

光だけに偏ってしまえば闇がとても悪い物に見えてしまいます。

でも同じ物なら争いも生まれません。

人間という存在の思考
つまり自我を取り払うことが大切に
なっていくと感じております。

思考は神に逆らいいきること。

私は旧約聖書を読みそう感じました。

ブログの主旨からずれてしまい大変申し訳ありませんでした。
Commented by いずみ at 2014-02-02 21:22 x
Aさま
Aさまの話、わたしは素直に自然に受け止めること出来た気がしています。
災難、災害、虐待、戦争・・・だれもが当然のごとく不幸、悪、闇と
思っていると思いますが、出来事を不幸、悪と決めているのはその人の心、意識です。善悪、取捨を決めた後に展開する世界が今の世界で、これからは善悪、取捨を決める、貼り付ける以前の状態で展開する世界になっていくのだと私は思っています。それが思考、自我を払拭していくことと思います。わたしもそのことが今とても大切なことと思っています。
主旨からそれましてすみません。
Commented by カワセミ at 2014-02-02 23:25 x
たぶん、闇側がネガティブな波動をまだ出し続けているからかも

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/66852827.html
気をつけましょう。
Commented by 月子 at 2014-02-04 19:20 x
すごくスッとはいってきました。
このところ高橋さんのコトバにいいイミで追い付いていけないです。はしるのが?あるくのがハヤイデスね!^_^
ありがとうございます^_^
さてさて わたしも闇にたいして気をつけてきました。
私達には自分自身を守る力強い知恵や力がありますよね。
メッセージを伝えてくださった方にあらためて感謝致します。ありがとうございます。
じぶんの内にある闇、外からの闇。光と共に加速している
ように感じています。

一番頼りになる 自分(たましい)があるから
笑って緩緩でいこうっと^_^

きょうもありがとうございますっ!




Commented by farmemory at 2014-02-04 20:05
歩きが速い。

はい、そうかも知れません。
自分でも何か突き動かされる衝動の様な物があります。
出来る限り焦らず独りよがりにならない様にと心がけても、意識の方に引きずられると言う感覚です。

これは時間軸の崩壊と、自己意識との統合が始まってる問う事なのかも知れません。

つまり「思いの実現」が早くなっていると言う事かもしれません。

極端な話、先ほど書いた記事が数時間後には、もう古さを感じる、そんな事を感じる毎日です。
Commented by 超個人的な5次元イメージby Aki at 2014-02-04 23:20 x
3次元 「それは光と闇の二極化した世界」


4次元(もしくは5次元に移行中) 「闇があるから光があるわけで~だから2つでひとつなわけで~…」


5次元 「光と闇!?…あ~そんな事言ってたよね~♪(笑)」


こんな感じ?(笑)

※あくまでも超個人的なイメージでのお話です。