◆薄れて行く覇気や好奇心◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆薄れて行く覇気や好奇心◆


今、この様な感覚をお持ちでは有りませんか。


●今までとても「やる気」を持って物事に対峙して来た自分なのに、その「覇気」がここ最近急激に落ちて来ている気がする。

●あれ程物事に対し強い好奇心を持っていた自分なのに、やはりここ最近その思いや、行動力が失速している感覚がある。
これは現実社会の事象への興味だけでは無く、今までとても興味を持って探求をして来たスピリチュアル的な知識への意識さえ希薄になって来ている。
アセンションや精神世界の情報を知りたいと思い、以前は必死になって情報を探していたのに、その行動に少し冷静さが湧いて来た。
しかし決してそれらへの否定的感覚がある訳でも希望が失せた訳でもなく、むしろ確信に似た心強さが起こっているからだ。

●綺麗好きでいつも家や身の回りを整理整頓し清潔にしていた生活に変化があり、少しの乱雑さやだらしなさが気にならなくなって来ている。

●社会への興味が急激に薄れて来ている。社会参画への意識の低下や、政治的社会的事象への興味の消失感がある。
眉間に皺を寄せ口角泡を飛ばし、おっさん達が天下国家を論じている様を見ていると、どこか遠い世界の学芸会みたいだ。
しかも滑稽にさえ思えて来る。

●今まで自身に常日頃言いつけて来たリスク管理の意識が薄れてきて、心配事への危機意識が消えて行く感覚がある。
むしろ心配事自体、自分の中から消失して来ている感覚さえ有り、自分は今まで何故その心配事を持ち続けて来たのかさえ分からなくなって来ている。

●今までは自分の行動に強い責任感を持ち、人との軋轢や和を乱す事を極力避け、社会的美徳を重要視して来た。また自分の行動が社会的に低く有る事を嫌い、礼儀や常識に重きを置いて来た自分がいた。
しかしここに来て常識的な行動から外れてしまう自分に寛容になって来ている。

立ち居振る舞い、言葉遣いに気配りし、他者に対してもそれらが気にかかり礼節を求めて来ていたが、自分のその立ち居振る舞いに乱れが起こって来て、しかもそれが思いのほか楽な事を知り始めた。

●もう、とにかく「最近やる気がなんだよね」と感じている。


この様な感覚を持って来ているとしたら、それは今までであればモチベーションの低下や、やる気の無さと言ったネガティブなものとして捉えられて来たでしょう。

しかし次元の移行が進んでいる今、それらの感覚は3次元からの旅立ちを願った人に取っては十分に起こり得る事象だと思います。

これら低下して行く感覚は、少し前であれば、自分の中に陰鬱さや否定的な感覚、後ろめたさの様なが感覚が同時に起こって来る事も有ったでしょう。

しかし、次元移行に則した変化であれば、それらやる気の無い様な自分であっても、それが全く気にならず、自分を叱咤しようとも思わない。
例え他者から指摘され、時に非難をされようとも、自分自身の中では小さな確信に似た揺るぎの無ささえ有る。

逆に、やる気が起こらない「覇気の無さ」に反比例し、心や体がどんどんと軽くなる感覚があり、行動が失速して来ていても、そこに重さや後ろめたさと言ったネガティブな感覚が湧いては来ないでしょう。
今まで前向きに行動して来た自分に戻ってその行動力を取り戻そうとしてもそれが出来難くなって来る事もあろうかと思います。

今、私達は旧次元から新次元に移行中です。見方を変えるとその狭間、中間地点と言っていい所に「浮いている」状態です。
ですから自分の立ち位置に不安定感があったり、どこかふらついている感覚を持つ方も居られるでしょう。
また、逆にふらつき感は無くても、日々高まって行く心や体の軽さを体感している方も居られるかもしれません。
これらはもちろん旧次元からの解放、3次元的執着からの離脱を意味します。
次元移行に参加すると決めたあなたの声に従って、あなたのハイヤーセルフは実行してくれている事でしょう。


この狭間での浮遊には大きな意味が有ります。

今まで私達は3次元のドロッとして体ににまとわりついて来る様な暗く重いエネルギー磁場に留まっていました。
ですからとても心も体も重かったのです、まる非常に高い重力のある惑星で、その重力に耐え生きている様なものでした。

しかしこれから向かう新次元は驚く程の「軽さ」の世界です。
その軽さは、それはもう驚きを超え大きな戸惑いが有る事でしょう。
その為にはそれに慣れなければならない「減圧」期間が必要で、それが今私達が体験している、この「浮遊感」なのだと思います。


「ホントの事言うとね、仕事なんかしたくないんだよね、毎日遊んでいたいんだ」
「社会人としてちゃんとしなければ、って思ってはいる。でもそうしようとしてもどうしても体が動かない」
「人を困らせる事がしたい訳じゃない、でも社会ルールを守る事にどれ程の意味が有るのか分からなくなって来てる」
「真面目に生きるって何?」

こんな感覚が自分の中に幅を利かせて来たら、シメタもの・・・・なのかも知れません。
そして「後ろ向きでやる気が無い」のではなく「やる気は無いけど、心は軽い」が大きな意味を持ちます。










[PR]

by farmemory | 2014-01-19 14:30 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(47)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21507672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みゃ。 at 2014-01-19 15:45 x
こんにちは。
今まさにこの感覚です!!
以前であれば、なんとかしなくちゃと焦ってじたばたしていたところですが、現在は「まー、いっか~」という感じでおります。( ̄▽ ̄)ゞ

『順調だよ~♪』と伝えていただけたようで、うれしいです。d(⌒ー⌒)!
Commented by ponta at 2014-01-19 15:57 x
綺麗好きで以外そのまんま症候群ですね。私。
4年少し前に母・父を亡くしたからとはいえ
数年寸暇を惜しんで勉強していた英語と通関をほぼ捨てている状態で惜しい気もしますがやる気がしないです。
変りに今日など休日は食事準備以外内観しています。
それ以外必要性を感じないからで無理をしているわけではないけど
さすがに内容は薄いかな。
或る意味自分を[解放]してあげる必要を感じてなんですが

お空の方々の声援があっても不安が無いといえば嘘でしょうが或る意味正面から対峙しているのかも。
辛い面もありますが[やるしかないか]と思っています。
教授職を捨て路上生活者に成ったエック程ではないにしろ
改め自分もそれなりにしているんだな~と。
このブログそしてお空の方々のお蔭で励まされます。
一人ではないんだと。有難うございます。
Commented by カリコキャット at 2014-01-19 16:05 x
>「人を困らせる事がしたい訳じゃない、でも社会ルールを守る事に
>どれ程の意味が有るのか分からなくなって来てる」
>
>こんな感覚が自分の中に幅を利かせて来たら、シメタもの・・・・
>なのかも知れません。


この部分を読んで、「じゃあ、社会ルールを無視して窃盗や強姦みたいな犯罪を犯しても構わない」感覚をもつようになったらシメタものなのか?…という短絡的な反感を抱く人がいるかもしれませんが、高橋さんの言っているのはそういうことではありませんよね。

この場合の「社会ルール」というのは、集団の規律を守るために個人の逸脱を許さないようにするルールで、もちろん必要なルールも多々ありますが、中には人々を三次元的な固定観念に縛りつけてしまうルールもあります。三次元的意識を大切にしている人々にとっては、そういうルールを守らない人は困り者なのかもしれませんが、三次元から離脱しようとする人々はそれを守ることに意義を感じなくなる、ということでしょうね。
Commented by farmemory at 2014-01-19 16:43
適切な補足を頂き感謝致します!
Commented at 2014-01-19 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 蒼@林檎がきらい at 2014-01-19 18:48 x
真っ白な天使の羽のように、ふんわりと優しく楽しい記事をありがとうございます。

愛せないものを無理に愛さずとも、いつか光の彼方に見えなくなると信じて、無視・黙殺!が新世界へ向かう人々の処世術ですね(^ー^)
無気力は減圧処理…にとても納得しました。肩の力が更に抜ける思いです。今の世界で無気力・無力を感じる方ほど、ご自身の「王国」の様相に驚かされるのかもしれませんね♪

昨日、「おっさんフェチ」の方の熱弁に触れる機会に不本意ながら?遭遇してしまったところだったので、「おっさん」表記に笑っちゃいました。変なシンクロ(笑)
Commented by おちゃらけライトワーカー at 2014-01-19 21:42 x
私が今感じていることとぴったりです。つい先日自分のブログにもこの感覚を書いたばっかりなので、あまりのシンクロで今びっくりしている最中。ゾクゾクしてます。
Commented by 月うさぎ at 2014-01-19 23:30 x
おおおおお!
まさに今の私にドンピシャの状態です。
色んなこと、常識だったり規制だったりルールだったり価値観だったりしがらみだったり、それらの目的が理解できなくなりつつあります。
好きなものは依然として好きだが、もう今は血眼になるほどでもない。
別に否定するほどの感は湧かないのですが、「はてさて、なんで自分はこんなことやってんだろ…」ということが多くなりました。
Commented at 2014-01-19 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のりこ at 2014-01-20 00:40 x
この感覚でいいのですね(^^)
また、最近は記憶も遠のいていく感じ?がします。
どんどん変わりゆく感覚を楽しみたいと思います♪(´ε` )


Commented by 稲恋 at 2014-01-20 00:55 x
いや~、当てはまり過ぎて笑っちゃいました!
超ネガティブだった私が、現在では『根拠なき楽観』でポジティブになりましたね。
私は好奇心が薄れつつありますが、私のブログでは次元移行や放射能関連の記事へのアクセスが増えました。
目覚め始めたのでしょうねきっと。
スピリチュアルなことには興味のない、うちの旦那様がかなり少食になり、かなり痩せました。
何も知らずとも、自然にそうなっている様です。
Commented by ごはん at 2014-01-20 07:56 x
全くその通りの感覚です。
毎日丁寧に読んでいたスピリチュアル系のものまで、流し読みする程度だったりします。
もう、この立ち位置から見る世界はお腹一杯という感覚で、どうせ続かないものを必死に続けても、、という冷めた感覚で世間を見ている自分が居ます。
あとどれぐらい、中間地点に居ることになるんでしょうね?それだけが知りたいです。
Commented by 蓮屋 at 2014-01-20 09:18 x
ワクワクドキドキしながら読みました。やっぱりこれで良いのか(≧∇≦)ありがとうございます!
Commented by 森蛙 at 2014-01-20 09:53 x
アラフォーの私も同じ感覚を得てますが、実は子供時代からずっとで、困りものでした。

T.Abeさんと同じく、浮遊時代長めって奴ですね
。それで私も自殺志願がちょいちょいあったりして(苦笑)

私の場合は一生働かなくても実家で寝転んで生活できる幸運があるものの、それでも世間からはみ出た部分は飼い犬の「犬の群れ」に入れて貰って、動物として楽しく生きてました(笑)

きっと、このまま野生に戻るでしょう~!(多分)
Commented by piko at 2014-01-20 10:41 x
まさに今の自分に当てはまること多しです。ただ「心が軽く」はなっていないですが…

私もごはんサンに同じく、あとどのくらい浮遊してる期間が必要なのか?が気掛かりです。
Commented by TMK at 2014-01-20 11:14 x
全くこの感覚で生きています。
今までは、こんな時もあれ~?どうしちゃたの?と思ったりもしていたのに、そんなことを思うのも止めてしまっています。
今までは、失敗したりしたら、自分を責めたり反省したりがまだありましたが、それもなくなりつつあり、この感覚を体験しているんだ私・・・となったり、面白い感覚で、生きています。
そして、この高橋さんのブログです。
ものすごいタイミング!面白い感覚です。
Commented by まこと at 2014-01-20 14:34 x
「おっさん達が天下国家を論じている」のフレーズが笑いのツボにハマり爆笑しました(笑)高橋さんにもこんなユーモアがあったなんて*その「こってり三次元王道おっさん」は景気回復の流れを止めてはならないと来年の消費税率10%へ再引き上げに向け鼻息を荒くしとりますが。。話変わり今求職中なんですが全くやる気なしです。親が「この世はお金がなけりゃ生きれないのよ!働いて稼がなきゃ首つって死ななきゃならなくなるよ!」と心配するので一応職探してるふりしてますがやりたい仕事が全然ないのです。頑張るという行為が最近笑っちゃうぐらいバカらしく思えてどうしようもないんです。。
Commented by aita peapea at 2014-01-20 21:42 x
わおー!7項目すべてにあてはまってしまいました。
なんという事でしょう!!頭の片隅であれもせねば、これもせねばと、どなたかがヒステリックに叫んでいるのですが・・・うーーん、いいじゃん、このままでw
ミヤーキャットが太陽におなかを向けてぽかぽか日向ぼっこ。そーいう感じのイメージがついてはなれなかったのですがこの記事はまさしくそのもの、笑ってしまいました・・・
Commented by at 2014-01-20 22:12 x
私も浮遊時代が長い組でそのまま来てるかもしれません。
昔はやる気がないと、そんな自分を責めていて、それが希死念慮に繋がってたように思います。
(死にたいのではなくて、ひたすら眠っていたいみたいな感覚でしたけども)
今はやる気がなくても、そのままの自分を受け入れられて、まさに「ま、いっか」の世界ですね〜。
むしろこんな苦行かと思えるような地上で生き抜いてきた自分を誉めたいくらいです(笑)
でもセンシティブさは益々どんどん上がってきて、いろんなことをたくさん感じ取ってしまうので
処理しきれずに、うおーって混乱することがあります。
たくさんの人といっぺんに接するのが、前より苦手になってきたかもしれません。
Commented by farmemory at 2014-01-21 00:30
動物達は大丈夫、彼等は我欲無く生きています。

3次元に留まる彼等も居るでしょう、しかし彼等は無償の愛を知っています。
そこに留まり、今までの様に恐れ怯える人々に、自らの存在全てで祈り、癒しを与えてくれます。

大丈夫、仕事が済めば、例え低い次元で傷つき絶望しても、次の次元に笑顔でやって来てくれます。
そして私達も彼等に負けない様、これからの自分に恥じない様生きて行きましょう。

また、とても勇気づけて頂けるコメントもありがとうございます。とても嬉しく思います。
全ての人生は受け入れられます、どうぞそのままに、そのままに。
Commented by 森蛙 at 2014-01-21 07:09 x
T.Abeさんへ

私も高橋さんの意見と、同意見です。

実はすでに我が家の犬達は天に召されており、私は現在は猫の群れにおります。

犬達は全員病死しちゃって苦しい思いをしただろうに、最近亡くした愛犬は、そんな事すっかり忘れて、姿が見えないのに両親に飛びついたりして驚かせまくってます(触感あり・笑)

実際は、動物達も私達も勇気ある者だから、この地球に生まれている同志です。

動物の困難な一生に涙したい時もおありでしょうが、その生き方を選択したのは、進化を望む彼ら自身のようですから、その生き方を賞賛して「凄い! 素晴らしい!」って言ってあげようと、私は思っております。

そして動物に親近感が湧くのは、自分がいつしか本当に動物形態の生命体だったからじゃないでしょうか。

私の感覚では、自分は狼、鳥、イルカに心当たりがあります。そして将来的には馬、未来か過去か分からないのが、猫です。

こうやって多くの種族を、姿を変形させて贅沢に味わえるのは、大きな意味で人という存在で魂が作られた者だけだと教えて貰った事がありますので、T.Abeさんも遠慮なくお好きな動物になっちゃいましょう!
Commented by てぃあら at 2014-01-21 08:18 x
初めまして。
昨年末に偶然旧ブログにシンクロさせて頂いて以来、時々お邪魔しております。

最近の私にもピッタリ当てはまり、なるほどと納得しました。
全て確信したから全てどうでもいい状態です。
投げやりという意味ではなく。
コメントされてる方もいらっしゃいますが、昔からどこかに帰りたい気持ちを持ちながら生きていました。
同じ気持ちを持つ方に出会えて嬉しいですね。

また、コメントさせて頂きます。


Commented by farmemory at 2014-01-21 09:54
T.Abe様
ponta様

お言葉確かに頂戴致しました。
ありがとうございます、感謝感謝。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by ブルーダイアモンド at 2014-01-21 11:20 x
最近寝てる間の夢の中が超リアルで自分らしく生きてる。 起きてる時は、なんだかフワフワしてて、いったいここはどこなんだろう??と意識が遠く、ぼーーっとしてることが多い。 宇宙船が空いっぱいに美しい色とりどりのライトを放ち回転している夢をたびたび見ます
Commented by piyoko at 2014-01-21 12:23 x
覚醒を望んでいるものです。日ごろ怠け者の私にははげましてもらえる記事でした。ありがとうございます。
社会参加を望んでも参加できず(ボランティア希望のメールをしても返信来ず、またはつながらない。)、好きな趣味に励もうとしても心を折られる出来事がありほどほどにしたほうがいいのかな・・・と。これはハイヤーセルフからやめなよ、と言われていると思っていいのでしょうか?
Commented by Aki at 2014-01-21 12:40 x
高橋さんの興味深い記述や皆さんのコメントからまた新たな気付きを得られました。

そして私にとって必要な寛容について学ぶ大切な機会をいただきました。

ただもしも今も過酷な現実に向き合いながらも逃げる事なく自らの手で光を見出だそうとし続けている人がいましたら、貴方は貴方のままでいいのです。

そのストイックな生き方は決して無駄にはなりませんから。

そして気付く筈です。

最初から全てここに在って足りないものはひとつもなかったという事を。
道はいくつもあると思います。
Commented by sinar at 2014-01-21 15:16 x
半年ほど前からこちらのブログに繋がりました。
私も最近緩くなりつつある自分を感じています。
自分の中のこうあるべき、が面倒くさくなってきました。
だけど例えば今すぐ私が仕事を辞めてしまったら、子供を満足に育てられないくらいの影響が出てしまうので…。このブログにあるようなお話は楽しいファンタジーと位置づけ、現実はこのまま老いるまで続くのだろうなぁと諦めてしまうことで何とか毎日こなしていってる感じです。
本当はもううんざりなんです。人間をやってる自分が嫌いです。
ここにコメントされてる方たちは緩んで気持ちも軽いんですよね。
私の気持ちは重いんです。
ってことは高橋さんがおっしゃってる状態には当てはまらないんですかね?ちょっとさみしい…(/ _ ; )
Commented by farmemory at 2014-01-21 16:04
生きる事は未だ必要です。仕事もです。

その事で次元変化に対応出来ないと言う事は有りません。
メンドクサイけど、まっしょうがないね。
でもそこに居る自分は本当の自分では無い、めんどくさい所から離れ、日々の緩やかな時間に戻った時が真の自分の姿です。
皆さんメンドクサイけど仕事はされていると思います。

私も自分の仕事が好きであっても、面倒くさいな〜と思う事はよく有ります。
Commented by カリコキャット at 2014-01-21 16:55 x
私は猫好きで、縁あって私になついてくれた野良猫には飢えないように餌をあげたりして世話をしてやります。ウチには室内飼いにしている猫がいるので、野良猫を家に入れてやることはできないのですが、代わりに風雨や寒さを凌げる小屋を作ってやりました。寒い日にはそこでぐっすりと眠っています。

野良猫たちは苛酷で危険な環境で生きているのであまり長生きはできません。今まで世話してあげた野良猫たちも皆、数年以内に事故や病気で死んだり、ある日突然姿を見せなくなったりしました。

俗に猫は恩知らずだとよく言われますが、でも、死んだ野良猫たちはみんな私に恩返ししてくれたのではないかと感じています。私や家族に降りかかることになっていた災難を自分の意志で代わりに受けてくれたのだと思えてならないのです。

(長すぎて一度に送信できなかったので二つに分割して送信いたします。)
Commented by カリコキャット at 2014-01-21 16:56 x
(続き)
中でも一番長くウチにいた野良は死ぬ前に何か月も病気で苦しんでいて、私もその苦しみをできるだけ軽くしてあげるように必死で世話をしたのですが、死んだのは2012年12月23日でした。もしかしたら私が新しい次元へと飛ぶ立つ瞬間を見届けるまで私を守ってくれたのかな…と思ったりします。


>3次元に留まる彼等も居るでしょう、
>しかし彼等は無償の愛を知っています。
>そこに留まり、今までの様に恐れ怯える人々に、
>自らの存在全てで祈り、癒しを与えてくれます。


高橋さんのこのコメントを読んで、やはり彼らは私を守ってくれていたんだ、と確信できました。ありがとうございました。

次の次元でまた彼らに会えますように。
Commented by at 2014-01-21 18:27 x
5次元はワンネスの暖かな世界ですが、皆さんのコメントを拝読して、3次元~5次元移行のイベントを見に来たものの、もっと振れ幅の大きな変化を既に経験された方が多いのかな?なんて思いました。変化があっけなくて地球に来た労力の割に退屈だったとか、参戦したものの小指の先ほどの力も使わず終わってしまったとか(笑)
地球人でも人でもない方も、皆さんが故郷や旅の目的地、引越先に着くまで、心地よく楽しい旅でありますように。

個人的に興味を引かれたブログ記事がありましたので、シェアさせて下さい。
http://blog.kuruten.jp/hanamaru/273473
Commented by mimi at 2014-01-21 21:14 x
私もこの感覚です。だから、このブログに来るのも久しぶりなのです。以前は朝早く起きて、家の全ての床を雑巾で拭いて、別の専用の雑巾で玄関のたたきを毎日完璧に拭いていたのに、今はあまり気にならなくなりました。前の家の主人が私の家の塀におしっこをしようと、ムカムカしなくなったし、でもそんな自分は怠け者だと思わなくなったのも不思議でしたが、最近はそんなことも思わなくなってきました。
Commented by mimi at 2014-01-21 22:47 x
さっき書き忘れましたが、自分がふわふわ浮いているような感覚です。最近見えるようになったUFOに、のんきに手を振ってたりしています。
Commented at 2014-01-22 01:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なちゅ at 2014-01-22 10:27 x
いつもブログありがとうございます。

昨年、セッションしていただいた時にもこの記事に関連する内容のお話をしたことを覚えています。

話が突然ですが…
昨日の夜、私は発狂してしまいました

『やらなければいけない』事を
『させなければいけない』責任?

自分の、本当の思いとは違うという事を、表に出せない苛立ちと不甲斐なさで

しなければならない世界なんて
いらない!!

と、何かを壊したくて、ありったけの力を込めてなりふり構わず喚きました


だけど
このブログ記事を見て救われた気がしました

ありがとうございます
Commented by at 2014-01-22 13:17 x
T.Abeさま

動物たちへの切なる願い、私からも早く実現しますようお祈りさせて下さい。

この世は刺繍の裏面、というT.Abeさまのお言葉で、痛みの中に見失いそうになる、今ここにある理由を忘れずにいられそうです。ありがとうございます。

人間の体を持ち、人間の歴史の上に生かされている事実を針の筵のように感じてきましたが、無垢な動物としての、魂の誇りを欲望によって自ら汚してしまった人間という生き物の悲哀や矛盾すら、美しいタペストリーの一部となるのですね。

言葉を忘れる前に、素敵なコメントに出会えましたことに感謝致します。

最近、家の近所に犬、猫、鳥、虫が集まってきます。一時的にせよ今同じ地球に籍をおく一員として、彼らと対等に向き合うと、その優しさ、強さに頭が下がります。ここはそれぞれが命のために武器を持たずにはいられない世界ですが、永遠の中ではきっと笑い合えますように。まず出来ることとして、私はあらゆる武器や防具を捨てました。
Commented by ごはん at 2014-01-22 13:26 x
他の方のコメントを見て、頷くところがあったので、追加コメントします。
私もこのままの世は続かないと思いつつも、
だからと言って嫌な事、意味がないと思える事、全部「やーめた!」と出来たらどんなに良いかと思いつつ、
面倒だなと思いながらやっています。
本当は子供にも宿題だなんだと厳しいこと言わず、好きなことをさせてあげたいのに、
いつまでこの世の枠からはみ出さない様に教えておくべきなのか、今さっさと方向転換して今後数年、何十年子供が苦労しないとも確信もないので、嫌々子供のお尻を叩いてます。
早く「環境が変った!もう○○しなくていい!」と確信する時が来て欲しいです。
そういう意味で疲れを感じるこの頃です。
Commented by なちゅ at 2014-01-22 14:07 x
ごはんさん

私もまったく同じ気持ちです
本当に…

同じ様に感じている方がいると言うだけで
少し勇気が湧きます

ありがとうございます
Commented by ごはん at 2014-01-22 21:18 x
なちゅさん、こちらこそありがとうございます。
自分が本物だと思える世界の基準を元に、今、行動に移してしまうと全くおかしな結果になりそうですよね。
自分だけならまだしも、家族を巻き添えにすることになるものですから、子供に対してはどうしても慎重にならざるをえませんよね。
世間のやり方にガチガチに囚われることはないのですが、どの辺を落とし所にするべきか、いつももやもやした気持ちがついてまわります。
色んなスピリチュアルなサイトから学んだことを知っているが為に、葛藤が生じているので、いっそ知らなかったほうが判断が楽だったのだろうか?なんて思ったり。(本心からそう思ったりはしませんが)
他と話を合わせるのも大変です。
愚痴になってしまいすみませんでした。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by farmemory at 2014-01-22 22:50
ミルク様

先日何度かメールをお出ししましたが、リターンとなってしまいます。
今一度フォームから、受信出来るメールアドレスをお書きの上お送り下さいます様お願い致します。
Commented by なちゅ at 2014-01-23 11:32 x
ごはんさん ありがとうございます。

そうなのです…
私は言葉で表現するのが下手なのですが、まさにその通りです

家族を含めた様々な人との関わり合いの中で、その辺のさじ加減というか、自分の出し方、が難しくていつももやもやしてます、、

子供の頃、
なぜ自分は生まれてきたのか
と漠然としていたものが
このような情報社会になって
何でもインターネットで調べることができて
世界中の人がいろいろなことを考えていて…

私が高橋さんのブログに辿り着いたのも、そして、ごはんさんの言葉を目にすることになったのも、今の私には必要だったんだと思います。

とても、ありがたいことです。

こちらこそ
これからもよろしくお願いします。
Commented by 蓮屋 at 2014-01-23 17:40 x
初め、このコメントを見た時は私だけじゃない嬉しさがありましたが、天職だ、使命だ!と思って頑張ってきた仕事まで、やる必要を感じなくなってしまい…ごはんさんやなちゅさんの様に子育てをする役目をまっとうするためには辞める訳にいかないので葛藤しています。
Commented by にこ at 2014-01-24 01:31 x
はじめまして。この記事を拝見させて頂いて少し軽くなりました。
どうしてもやりたくて始めた仕事も全くヤル気がなくなり辞めてしまいました。
子供を育てていく身でなんて無責任な。と自分を責めてみてもどこか他人事のようでふわふわしています。
人を疑ったり責めたり批判したりする人に出会うと以前はそこから逃げてはいけない。と思っていましたが、今は気分が悪い事からはサッサと逃げて何も感じません。
争いごとは蓋してそのままゴミ袋に入れて捨てたい気分です。見たくないものは見ず聞きたくない事は聞かず。でもこのままだと飢え死ぬので何とか働く気力を取り戻さないと。と思う今日この頃です。
Commented by kei at 2014-01-25 11:41 x
対人関係が苦手、そして仕事が続かなく
転職ばかりして逃げてました。笑
どこにいってもダメだ!!と、もうどん底でした。
社会や人に馴染めなく、戸惑い
卑下し傷つけてました。

数年前程から、感覚的に
身も心も軽さを感じてきて
訳の分からない急に落ちる という事がなくなってきました。
以前ならすごく気になる事もさほど気にならなくなったり。

まだまだ、引っかかってくる低い所により
心折れそうになる事もありますが、
自分の時間のくつろぎタイムで充電してます。

たのしみます。
Commented by dog of god at 2014-01-26 02:44 x
昨年末から急に人との交流と臨時の仕事で活発化した毎日になり、すわ復活かと思った年明け、先方から望まれていた仕事も何となく消え高橋様の言う通りの状況でした。あれほど不安な好きな人への気持ちも落ち着いてしまい。最近白熱している皆様に加われない事を寂しくも思いましたがコメントすらもする気が無い程で。
私も前世は犬だったのではと思う程、我が家の子達の言う事は分かり、また彼らも私の言う事をとてもよく理解してくれます。言葉も使いますが、言わなくても理解しあえるのです。
人に自分の気持ちや考えを伝えるのが苦手な私には本当にありがたい存在です。
月と狼にとても惹かれるのはそういう事なんでしょうか?
Commented by ヒコーキ雲 at 2014-02-01 01:10 x
新ブログ初コメです!またよろしくお願いします!!

もう本当に政治というものに無関心になりました。以前なら選挙には必ず行かなきゃ、と思っていたのに、今ではもうい~や、みたいな(笑)

スピリチュアルなことも少し落ち着いてきた感があります。
もちろん今でも、周波数が上がるので高次元の方々のメッセージは読んでいますが。

そして現在私が体験している変化は、物事をポジティブに捉えられるようになったことです!何だかとってもハイな気分です♪
そして、これからはLOVE&JOYな生き方をしようと思っています!毎日が楽しく感じられます♪
Commented by 真実 at 2016-12-16 16:38 x
ありがとうございます(*´∇`*)
本当にやる気が起きなくて。
グウタラしています。
でも、罪悪感や、悪びれることもなく
やりたいことをやっていると、
そんな気さえ起こります。
シメタモノですね♪
ああスッキリしました。
自信を持って進みます。
ありがとうございます☆