◆グリッド◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆グリッド◆ [ 2013-12-08 00:04 ]

過日自分のハイヤーセルフに「今伝えるべき事」を聞いた所。意識体となって地球を眺める事を指示されたので従ってみました。

以下はそこで見たものと、伝える内容を感知出来ましたのでお知らせします。

・・・・・・

意識体の私は今、背中の羽を使い大気圏を遥かに超えた宇宙空間から地球を眺めています。
私の体は既に人の姿はなく、光の「人」としてそこに滞空します。

眺めている、漆黒の宇宙空間に浮かぶ地球に今、人の目では見る事の出来ない光の直線を数多く見ています。
※実際に地表に現れているラインも有りますが、植物や人工建造物等に被われた場所等では確認しずいようです。また海底や砂漠、乾燥した高地等をグーグルマップで散策していると、長大なラインを見る事が出来ます。

この直線は地球上至る所に縦横に引かれています。
これがグリッド、或はグリッドラインと呼ばれているものだと理解しました。

このラインはこの地球に取ってとても重要で、ライン上には多くの未だに発見されていない古代遺跡(海底遺跡を含む)や神社仏閣、教会、ムスクと言った宗教施設が建てられています。

また、中には人類の(一部既にこの地球を退去した宇宙の者達と共同で建てられた軍事施設を含む)建造物や軍事基地等も存在しています。

私達が良く知る場所では出雲大社、伊勢神宮、東京タワー、東京スカイツリー、お台場、函館の五稜郭、ナスカ、ギザのピラミッドを筆頭とした世界各国のピラミッド、シエスタ山等の聖地、各地の軍事基地(エリア51)など、全てをお知らせ出来ない程沢山の場所が有ります。

この光のラインはまた、地質学的に顕著なラインとも一部一致しています。
日本では中央構造線や、フォッサマグナの東西のヘリの部分、富士、霧島等の火山帯を直線に結ぶライン等です。
また、世界中を走る大地溝帯もそのラインかと思われます。

このラインは、言ってみたら地球表面を走る彼女「ガイア」の神経であり、そのラインが各所で交わる所が神経節(グリッドポイント)の様な場所だと言う事が分かります。

そのポイントには、エネルギーの流れが集中し、いわゆるパワースポットとして古来から覚醒者によりその場所が特定されて来ました。
また風水学は、これらの場所を特定する有用な方法で、ダウジング等も人体の中を投げれる電気信号と地表を流れる電気信号の相互効果により、ある特定の場所を探し当てる事が出来て来ました。

神経であればとても重要なラインである事は明らかで、地球のエネルギーを健全に保つ重要な場所であり、逆に言えばこれらのラインやポイントを押さえるという事は、ある程度地球を拘束出来るという事にも繋がります。

特に後者の場合、グリッドポイントを押さえつけ、拘束して来た神社や宗教施設を開放させる行動を今、期せずして多くの地域や小さなグループが草の根の行動として行っている様で、その効果は明らかになって来ています。

今まで拘束の為に存在して来た神社が、その拘束の開放により逆に宇宙との光(エネルギー、情報を含みます)の交信がスムーズに行われる場所に変化されたりしています。
3次元的な執着を願う神社では、その祈りがこの地球を3次元的なエネルギー磁場に固着させる事になっていました。

しかし今、次元移行と言う大きな変化を迎え始めると、覚醒した人々が数多くそれら施設を回り、今までの3次元固着の為に存在していた場所を解放し、逆に高次元に向かう為の宇宙からのエネルギー流入地点に変換させています。

これは一人一人、また一カ所程度のレベルでは効果は些細であっても、一斉に各所で始まっていますのでその効果は日々高まり、ある程度のボーダーを超えて来ている様です。

   ・

※神社や宗教施設で、個々人の願いを祈るのではなく、高次元の到来を願う事により誰にでも出来る地球進化の促進効果を持つ様なので、皆さんも是非行ってみて下さい。

祈り方にルールや方法は有りませんが、一番効果的な事は言葉として願うのではなく、あなたが願う来るべき希望の未来を想い描き(頭のスクリーンや心のモニタ-に人々が平和で笑い合い、子供達の歓声が響く美しい地球をイメージする等)、そうなる事を「願って」みて下さい。

最後に「今までありがとう、これからは自由になって下さい」と付け加えて下さい。
大きな神社だけではなく道の脇に打ち捨てられた様な祠や道祖神、地蔵等も変わる事は有りません。

    ・

さて、宇宙空間から見たこのグリッドに今変化が起こっている事が分かります。
それは上記に書いた通り、様々な所で拘束が解かれ始めている事に加え、祈りだけではなく物理的な行動としてこのグリッドライン、ポイントの解放が行われています。
これは私達人類によるものではなく(一部覚醒した軍も参加し)宇宙連邦による、物理的ミッションが始まったという事です。

関連記事が有りますのでご参照下さい
◆コンタクトの記録(1)◆

分かり易く言えば「駄々っ子達への物理的攻撃」です。
前回の記事では主に「教育としての攻撃」を行うスタンスの話をしましたが、今回私が意識体で見た光景はエネルギー攻撃によるグリッドポイントへの物理的ミッションです。

教育的行動は、神経であるグリッドラインに注射器で「意識」を流入させ、地球上を縦横に走る神経により各所に伝わらせると言う方法です(概念的説明です)
しかし、グリッドへの直接攻撃はこのような穏やかなものではなく、日本語で言えば「殲滅」と言っても良い様な、一種過激な行動でもある様です。

しかし宇宙連邦軍の攻撃は人身の毀損を出来るだけ出さないか最小限に留め、不用な施設に対して行われている事は理解出来ました。

またこの攻撃は、彼等スペースファミリーが強大な力を貸してくれてはいるものの、人類の覚醒者達による「軍」も参加している様で、大変興味深く観察出来ました。

攻撃対象は、かなりの数「地下施設」であったり「海底施設」で有ったり、また非常に辺鄙な場所に作られている事も有り、なかなか一般の方の目に触れる事はありません。
しかし各地の地震波形情報等見ていると、どうも怪しいと思われる地震が有ったりと、実際の物理的攻撃を示唆、目視出来る様になって来ている様に感じています。

実は既にこれらの攻撃跡は、数年前からグーグルマップ上でいくつも確認出来ていましたが(砂漠の中や当山地帯等人の通わない場所に建てられた施設が破壊された跡等を認められています)
残念ながらそれらの場所は、時間が経った今不鮮明になっていたり、その場所自体綺麗に削除されたりしている様で確認出来ない所も有り残念です。

お時間のある時に、グーグルマップで中国の奥地やチリの山間部等「お散歩」してみて下さい。



今回はグリッドラインに関して意識体で確認した事を記事にしてみましたが、今後もこうした意識体として確認した内容を努めてご報告出来たらと思っています。











[PR]

by farmemory | 2013-12-24 00:31 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21237719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-01-31 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by farmemory at 2014-01-31 23:34
ありがとう、今直しました。
おやつ、いいね〜〜
Commented by at 2014-02-01 16:48 x
こちらこそご対応ありがとうございます。
おやつ、おやつ♪