◆食物に関して(2)ー菜食主義の矛盾ー◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆食物に関して(2)ー菜食主義の矛盾ー◆ [ 2013-11-08 00:33 ]

多くの方が肉食に対して否定的になって来ています。

確かに狭い畜舎で外の世界を知らぬまま抗生物質を投与され、陽の光さえ見る事無く屠殺されて行く家畜達の食肉には高いエネルギーは存在しないかもしれません。
私達がそれを体内に取り込む事は、低いエネルギーを取り込む事になってしまう事もあるでしょう。

その為肉魚は食べず、波動を上げる為にベジタリアンになる、オーガニック食材だけを取る。
そう意識しておられる方も多いかと思います。

しかし、ではベジタリアンは、他の命を頂いては居ないのでしょうか?

玄米や豆は次の世代に命を繋ぎ春に新芽を出す種子、植物の卵達です。芋もまた同じ様に次の世代に引き継がれる植物の子供達です。
それらも皆、命そのものです。

そう思うと何を口にしていいのか分からなく身動きができなくなってしまうかも知れません。

それでも私は玄米を精米する時、豆を炊き、芋を煮る時、彼等が「もう二度と芽を出す事はないね」そう理解し声に出さずに礼を言い、米を研ぎ火に掛け、豆を水に浸し、芋に包丁を入れ沸き立つ湯に放り込みます。

私はそんな自分をジャッジせず、許し、愛します。


私達は神の御胸に帰るまで、不完全なものとして存在を続けます。
それがどれ程高い次元に進もうとです。
各次元と言うものはすべからく、だからこその学習の場であり体験の場でもあるのです。


「もっと肩の力を抜いて気楽に緩く生きていいんだからね」そうご自分に伝えて上げて下さい。










[PR]

by farmemory | 2013-12-23 23:52 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21237353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。