◆変化するネルギーと数字の持つ力(3)◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆変化するネルギーと数字の持つ力(3)◆ [ 2013-10-20 13:07 ]

前回に引き続き数字の持つ力に付いて続けます。

もう一つ、数字の持つ別の面もお話してみましょう。

何気なく窓の外にあるビルの電光時計を見たら22:22だったり13:13だった、こんな経験はありませんか。
偶然と片付けられるこの様な事も、そこに意味がある事も少なくはありません。

ただし、意識を強く向けるのではなく「何気なく見た」事が重要です。
時計とにらめっこしてカウントしながら12:12になった、この場合は数字の持つメッセージが含まれません。
「シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)」と言う偶然を装ってメッセージは送られて来ます。

「自分の思いが答えになってるのかな?」
「今日のデート、彼のホントの心を知りたいな。」

そんな時ふと時計を見たら10:10だった、前を走る車のナンバーが777だった、買い物をした金額が1111円だった。

これを偶然としてしまうのではなく、知りたいと思っていた事や、心配事、何かを選択する時等、その答えやヒントとして数字として送られて来たメッセージなのだと認識してみて下さい。

とは言え、特徴的な数字だったとしても、自分への答えとしてはいささか心もとないとお感じになる事もあるでしょうし、単なる数字の羅列だけではそこにどれ程詳細に渡るメッセージがあるかと思われるでしょう。
当然の事と思います。

しかし、単純で簡素であると言う事は、逆に答えもシンプルなのだと言う様に取ってみて下さい。
そしてなにより、それらの数字から受け取るべきは「自分をポジティブに肯定的しなさい」と言うメッセージだとご理解下さい。

「それで良いよ」「心配しなくていいからね」「大丈夫」「良い事があるよ」
そんなメッセージです。

ただし、強い依存はしない様にして下さい。
何気ない日常の中にちりばめられた、あなたへの些細なチアリーディング(応援)として楽しむくらいで丁度いいと思います。

ところで、これらのメッセージは誰から送られて来るメッセージ?

これは一つの(一人の)相手とは限りません。
偶然を装って送られて来るメッセージの中で(数字だけに留まりません)、一番に強く大きなものは自らのハイヤーセルフからのものです。その他には故郷の惑星達からのメッセージ、そして自らが問いかけたアカシックレコードからの返信となります。

そして、時にはその区別さえ付かない事さえあります。
大切な事は誰からのメーッセージであるかより、それが自分に向けられた「肯定的」に受け取るべきメッセージだと言う信頼を向ける事です。


数字や暦、単位と言う者は偶然から生まれたのではないでしょう。
もちろん中には利便性により使われる数値も有るでしょう。しかしその元となる「数」は偶然の産物ではなく、私達に与えられた宇宙(真理)を説明出来にたる重要なファクターでもあります。

地球の自転や距離等からインスパイアされ生まれて来た暦や単位は、宇宙(天=神、により完璧に創造されたのも)をその基準としていると同義でもあります。
暦は偶然に、又何れかの人により意図無く任意に作られたものでは有りません。

恐らく、古代マヤの人達によるマヤ歴も、グレゴリオ暦も、十進法も、十二進法もそれを作り出して来た人々や集団は、明らかにアカシックレコードへのコンタクトにより、有用な数学的解釈を自らのものにして来た筈です。
(意図的にアカシックにコンタクトしたのか、意識下でのコンタクトが表層自我に伝えられたかはこだわりません)


数字の力を深く理解する必要はありません、私自身知識としてこのお話を記事にしたのではなく、ただただ意識下に送られて来たメーッセージを元に記載している事なのです。


ゲーム感覚でも十分です。
数字の持つ力、をれを新しい希望の未来の到来を願う時、ぜひお使い頂ければと思います。










[PR]

by farmemory | 2013-12-23 23:50 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21237340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。