◆ライトワーカーの方へ◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆ライトワーカーの方へ◆ [ 2013-08-04 22:37 ]

多くのライトワーカー達は、人類の肉体を着てこの社会に入り活動する事を決め今ここにいます。

私たちを含む宇宙の全ては、一つのものから派生して来ました。それが闇であろうと光であろうと全ては皆同じソースから生まれ来たものであり、ワンネスの意味する所です。

また宇宙の創世が100億年を超えて居るのであれば、地球に暮らす全ての魂は皆、この地球に来る前は他の天体に住んでいたと解釈する方が自然な事です。

しかし地球に住むライトワーカーは肉体を持つ人類であり、新しい次元に移行するまではこの社会に根ざし人類として活動する事を受け入れています。
その活動は新しい次元を目指す方々の覚醒を促す事を願い、使命としています。

幼い頃から何故自分がこの世界に存在するのかの疑問を持ち続け、時に社会からの疎外感を感じながらも、ここで生きようとして来ました。

旧次元に存在した事は重要な意味があり、時には生まれた目的を学ぶ為の場合もありました。
学びと言うものは体験に勝るものはありません、時に苦痛を味わう事もありますが、その経験を自らの魂の成長に繋げて行く事が出来ます。
また同じ苦しみや哀しみを持つ魂への強い理解と愛情を向けられる様になるからです。

旧社会に生きて来た「覚醒を目指す」人々に、意識のカプセルを渡す事を目的としてきた以上、ライトワーカーもまたこの世界に身を投ずる必要が有った訳です。
しかしこの社会に生き、人としての不完全さを持つ事も事実ですので自身の内なる声に耳を傾けてはいても、時に自分自身への信頼が揺らいで来る時も有ります。

ライトワーカーは今までとても孤独でした。

旧社会はとても住みにくい場所で、自らの魂の存在を求める日々を送る者に取っては自らがこの社会に迎合出来ない苦しみと迷いの日々で、それを理解してくれる方があまりにも少なく、自分の価値を見いだせずにいました。

しかしこの次元移行が進む今、使命を遂行する為に敢えて旧社会に迎合しなかったと言う事を理解できる様になり、そう意識を向ける事により自分が決してこの世界で孤独ではないと言う事を感じ取れる様になって来ます。

基本的にライトワーカーは「群れる」事を嫌い、ある意味孤高の日々を送ってこられたと思います。
しかし、変化が臨界点を超え始めると物理的な出会いを含め、自身と同じ思いを共有する人々との見えないコンタクトが始まって来ます。
これは群れることとは違い「繋がり」と呼べる接触を意味します。

それが高じて来ると、皆が同じ力や方法で使命を果たして行く訳では無いと言う事が分かって来ます。
それぞれの持つ能力の違いを理解し、自分に出来る方法で光を広げ始めて行きます。

また皆が同じ力や能力を持つのでであれば、答え(自分が成すべき事、その方法や自身の立ち位置)も同じです。
しかしそれぞれの能力が違うのであれば、答えは単一なものではなくなって行きます。

私も自身の軸の確認をする必要を感じたら、他の方へのコンタクトを試みます。
友人達に会いに行ったり、あるブログやサイト等に立ち寄り、その主催者の声を聞き自分の軸の修正をする事が有ります。

また、私がこのブログの記事を書いている事も、実は深層の自我から表層の自我に向けた伝言にもなっています。
私も人類として存在している以上、様々な社会現象から完全に乖離している訳ではありませんので自らに疑問や不信を感じる事も有ります。
その様な時には、やはり肉体と魂とのバランスに歪みを生じてしまう事も有ります。
そんな時、私は記事を書きます。
キーボードを打つ自分の指が深層の自我、ハイヤーセルフからのコンタクトを取り始めます。

私のブログは自分自身に向けた「独り言」でも有るのです。

ハイヤーセルフとのコンタクトは、幼い頃の一人遊びにも似ています、自分自身への問いかけに、自分が答えると言うことです。
正にそれを私は文章を書く事により行っています。

それと同じで友人達に会う事や他の方のブログを訪ねる事は、その方とのエネルギーの共有や、シェアが出来、自分の存在意義さえも認識出来て来ます。
勿論物理的なコンタクトは更なる力を持つ事は確実ですが、ネット上でのコンタクトで有ってもエネルギーのシェアは起こって来ます。

ブログや書籍等は文章として書かれた内容を読む訳ですから「知識」としてそれを取り入れているとお感じになる方も居られましょう、もちろん間違った解釈では有りませんが、それ以上に重要なのはその文章が持つ「エネルギー」に反応すると言う事です。

言葉や文章には「言霊」と言う力が有ります、しかしその言霊であっても発信者の意識の高さによって同じ力でも大きな差を生みます。
有る文章が自分の中にすんなりと「入って来る」こうお感じになったら、それはそれを書く人のエネルギーにご自身が感応しているのだとご理解下さい。

今、ようやくライトワーカーの孤高の時代は過ぎようとしています、心の解放をしてもそこに闇の手は伸びる事が無くなって来てもいます。
意識のネットワークを広げる時期が来ている、今それを強く感じています。


旧次元ではライトワーカーと言う言葉すら知られる事は無かったでしょう、認知される事も無く存在すら無視されて来ました。

しかし次元の移行が始まっている今、これまで自分が何の為に生まれ、何故ここにいるのかの疑問が強くなり、日々の生活に不安や絶望はないものの、自分の立ち位置が見つけられず、するべき事やしたい事すら見いだせないと感じ始めている方が増えて来ています。

そうであれば、あなたはライトワーカーなのかもしれません。










[PR]

by farmemory | 2013-12-23 23:01 | ・ライトワーカー | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21237080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小嶋紀子 at 2015-04-25 07:36 x
ありがとうございます。
胸が熱くなり、力が湧いてきました。


Commented at 2015-08-16 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 千葉っ子 at 2016-09-01 14:19 x
例えば自分がライトワーカーだよって言われても、意味が分かりません。具体的にどんな種類のライトワーカーが居るんですか?
私は人から「周波数キーパー」と言われましたが、感覚はゼロです。更にどこかのワークショップに出た時には、皆さんはマップメーカーです、って。
周波数キーパーってなあに?マップメーカーって、日本で言う「君の後ろに道ができる」じゃないの?これもライトワーカーの範疇なの?じゃあ、みんなが皆ライトワーカー?
ヒーラーはいっぱい居て、ライトワーカーはヒーラーより少ないって言ってる人もいるし・・。
どうか、ライトワーカーのことを教えてください。
Commented by farmemory at 2016-09-01 15:04

ライトワーキングに種類はありません。
覚悟だけです。
自分がライトワーカーなりますと、自分自身に宣言した時から自分のハイヤーセルフはその仕事をもたらします。
そして影響力が大きくなるにつれ、自分にやってくるワークが変わってきます。
同時に影響力が大きくなればなるほど厳しい試練と対峙して行くことになります。
時には職場や人間関係での厳しさや体調面など、自分に弱いところにやってくるでしょう。
そして日常に中にある様々な課題に取り組むことが、結果としてライトワーキングとなります。サイキックな力、霊能力などといった怪しげなことではなく、仕事は日常にあります。
時には子育てさえもがライトワーキングです。
人に褒められることでも、英雄的な行動でもありません。
何があろうと、自分の意思と希望に素直に生きることです。
「でも、そうは言っても、社会は・・」
その言葉を使うことなくです。

真っ向から取り組もことで、その仕事に従事することとなります。