◇前世の答合わせ◇

◆前世の答合わせ◆

 前世を読むと言う事は、私だけの読み取り画面に投影される情報を「視覚以外の認識をし、感じ取る」事ですので、被験者の方に私の言葉や文章、或はイラストなどでお伝えする意外伝達方法がありません。
被験者の方を含む第3者の方と一緒に確認は出来ない事なのです。

 無論退行催眠を被験者に施すヒプノセラピーではこれとは違い、被験者の口から情報が伝えられます。しかし被験者は催眠状態なので覚醒時には覚えていない事が多いと思われます。もう一つ、私が経験したように施術者が覚醒した被験者に読ませると言う場合も、大変稀ですがあります。

 この点がリーディングとの大きな違いかと思われます。
私の心に浮かぶ多くの事が心理学的に解釈出来るとのスタンスで見れば、むしろ「現行」の学術大系で「証明」すら出来うる事でもありましょう。

 しかし件数は数える程なのですが、被験者の方と情報を共有出来る事が稀にあります。
例えばリーディングの際見えた情景や人物などが一致したときです。つまり答え合わせが出来たと言う事です。

今回はそのお話です。

 先日久しぶりにご自身前世を読める知人にお会いしました。
彼女がご自身の前世を読める事を知ったのは人づてで、再会する間に伺っていたので今回始めてそのお話をさせて頂きました。
 
 伺っていた内容は中国の皇帝の親族らしかった事(姫様と言う事です)
お会いして直ぐに強く読む事もなくそれに関する情景が浮かんできました。
フランクにお話の出来る方なので、前置きなどせず、いきなり私が見えた情景をメモ帳に描いてみました。

d0165401_11181743.jpg 先ず身なりです。
重厚なシルクで作られた感じの長い衣装、頭には冠をかぶり、胸元にはたくさんのネックレスなどがかけられています。
まさにその通りだと彼女は言い、その装飾品は貝殻などで出来ている。
私も既にそれらの装飾品がガラガラと音がしている情景が浮かんでいました。
そして彼女がいた地域。

d0165401_11235713.jpg 先ず中国(の様な)大まかな形を描き、北京の位置を印しそれより西方を指し示し
「この辺りじゃない? でも西域、砂漠地帯ではないよね?」
と示した所
「概ねそう離れてはいないが、やっぱり北京に生まれたと思う」
との事。

 そこで急に見えたのが彼女が北京からある地域に嫁いで行ったと言う内容です。
まさに先に見えた地域と符合しました。
そしてその結婚が政略目的の望まざる輿入れであった事を伝えると、やはりその通りだったそうです。
次に嫁いだ先の屋敷と思われる建物が浮かびました。


d0165401_11243419.jpg 塀に囲まれ、中央やや奥に中国特有の屋根を持った建物です。
それを描いてみせた所やはり同じだとの事。
 d0165401_11272264.jpgその建物は背景に山々があり、美しい木々に囲まれています。
「近くに池がある」
それを伺うと直ぐにその池のある場所も浮かんできました。


「北京にいた時に思いを寄せていた人が居た」
その言葉を聞き、前世の彼女を警護する衛兵の指揮官らしき人物が直ぐに浮かびました。
長く大きな長刀の様な武器を持ち、頭髪は全てそり落とし頭頂部の髪だけを長く伸ばし三つ編みのようにしています。
ひげを蓄えた姿は三国志にでも出てきそうな厳つい青年です。

それをまた絵にしてみました。
d0165401_11253749.jpg
そして、その人とはこの人生では添い遂げられなかった事を告げると、やはりそれもご存知だったらしく
「その人とは現世で再会し、そのカルマは解消した」
との事でした。

 また、現在とても近しく縁のある方がその時代いたはずだが見えるかの問いに
北京にいた頃から嫁いだ先まで彼女のごく身近で教育係をしていた方が見えました。歌舞音曲から文化、芸術に渡るまであらゆる教育をされて人です。

その方は現在アーティストだとの事、やはり同じ様な職業(アーティストを職業とカテゴライズするのは失礼ですが)だった様です。

このリーディングは会の合間にざっと見たもので15分程度でしたが、私とのご縁もあったと思われるのでかなり鮮明に、しかも直ぐに多くのイメージが浮かんできました。

 まさに答え合わせをした感があり、ご本人もご自身見えていた内容とほぼ合致するとの事でした。
もちろんこの事も他の心理的要因で説明がつくとされるかもしれません。
前世を肯定するか否かで自ずとその意味合いは変わっては来ましょうが、先ずはかなり詳細に渡って確認出来た事は非常に嬉しい事ではありました。










[PR]

by farmemory | 2013-12-22 10:36 | ・前世リーディングと覚醒誘導 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/21219176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。